グラディア虫歯治療

即日治療が可能な
歯に優しい治療方法『
グラディア






『グラディア治療』とは保険のプラスチックのレベルアップしたものだと考えてくださればいいです。

では、どんなところが凄いかというと
1.色が多くて自然で綺麗!
2.歯と同じ硬さがあり奥歯もOK!
3.変色しない、給水膨張がない!
4.汚れがつきにくいので衛生的!
5.歯を削る量が少ないからリスクが少ない!
6.セメントを使う金属などと違い、2次的な虫歯ができにくい!
7.欠けても簡単に治せる!
8.1日で治療が終わる!
9.金属アレルギーのリスクがない!
10.パッケージに保険適応外と書いてある! 

グラディア治療は本当に歯を削らなくて済むんですよ。
間違っても保険のインレーや型をとるセラミックのインレーなどをチョイスするのなら、「グラディア」を検討してみてほしいです。
削らないことが歯を残す一番の近道なんですから!


おまけ
金銀パラジウム合金(保険診療での銀歯)は、東京医科歯科大の金属アレルギー外来の統計では年々アレルギー症状が増加傾向にあり、約半数の人に陽性反応がでていると報告されていますまたドイツ保健省はアマルガムとならんで歯科医療では用いないように勧告しています社会的な問題は保険診療では金銀パラジウム合金のみが保険適応であるということです




   
   治療前             治療後
















必要最小限の歯質削除で、グラディア治療をしました。
インレーのように沢山削る必要もありません。
つなぎ目もわからず、大変綺麗にその日の内に白い歯に仕上がります。

前歯部に詰めてあるプラスチックの変色防止にもグラディアは最適です

前歯の一部をプラスチックで治療されて、そこが変色して気にされている患者さんも多いです。
保険のプラスチックは軟らかいため表面が歯ブラシなどで傷みやすいため着色がつきやすく、水分吸収性が高いので変色も起こしやすいです。
カレーをプラスチックのお皿で食べるとカレーの色が付いて取れなくなるように、保険の詰め物はプラスチックなので変色しやすいのです。
前歯に変色したプラスチックが入っていると、見た目も悪くなり笑顔に自信が持てなくなります。