この方は何歳だと思いますか?

ある患者様のお口の中です。
驚くことに65歳です!
今まで失った歯は1本もなく、なぜ虫歯も歯周病も無いのでしょう?
001 (2)

親知らずも全てキレイ揃っています。
002 (2)
治療した形跡もありません。歯周病もありません。羨ましい口腔内をしています。

001 (3)
2年前に初診でいらしたときに2本だけ虫歯を見つけましたが進行性の虫歯ではないため「治療はしない方が良いよ」とそのままです。当然2年たっても虫歯は進行しておりません。

なぜ、これほどまでに健康的な口腔内環境を維持しているのでしょうか?
患者様との会話の中で得たキーワードを挙げてみると
①パンは食べない
②海草や魚を多く食べる
③毎日発酵食品を取り入れている
④間食はしない
⑤食事は自分で作り、出来合いのものは食べない
など食生活に気を使われているようです。


理想的な食生活は健康な口腔内環境を作り上げるという良い例でしょう。
実は食育は奥が深く、他の先進国とでは添加物などの基準さえも違うことに驚かされたりします。なにげなく食べている加工食品に問題のある物質が当たり前のように入っていたりします。「だから日本人は寝たきりが多い」と訴える学者もいます。
皆様もぜひ正しい食の知識をもって健康的な生活を送るようにしましょう。

 

 


コメントを残す