床矯正研究会のセミナーに行ってきました

9月28日に中央大学駿河台記念館にて床矯正研究会のセミナーに行ってきました。
皆さんは矯正治療というと永久歯を抜いて針金というイメージがあると思います。
何ともない永久歯を抜くことに疑問を感じ、1年前から始めた床矯正治療ですが、床矯正は世間にも歯科医師にもほとんど知られてなく書籍や文献、セミナーもないまま手さぐりですすめてきました。

今回、床矯正研究会の会員となることができました。
これからも皆様のお役に立つようしっかり精進して参りますので、これからも「さとう歯科クリニック」をよろしくお願いします。

 

P1010815 P1010816

ドックベスト治療とグラディア治療のお問い合わせについて。

最近、ドックベスト治療とグラディア治療のお電話でのお問い合わせが増えています。
実際のところお口の中を拝見してみないと何とも言えないのですが、他県からのお問い合わせが多く、出来るか出来ないかを電話で判断してもらおうとしています。
そこで虫歯でのドックベスト治療の判断基準ですが、自発痛がでたらまず不可です。神経が死んでいるのも不可。一度ドックベストセメントを塗付すればもう大丈夫と考えている方がほとんどですが症例により塗り直しが必要なこともあります。

しかし、ドックベスト治療はまだ解らないことも多く、臨床的に少々疑問に感じるところもあります。ドックベストセメント治療は11月に再度勉強会に行ってまいりますのでそこで得られた新しいメソッドや情報が患者様のプラスになると信じています。
PPG_hakodenegaeriwoutuneko500-thumb-500x750-889