日本人の体内はヒ素濃度が高くなってきています

ヒ素といえば和歌山毒物カレー事件でも有名な毒物ですが、約3年前から体内のヒ素濃度が高い人が増えてきているとガイア分析センターが発表しました。
ガイア分析センターは各地の水質分析もしており、井戸や河川のヒ素数値も過去に比べて高くなってきているそうです。

私の毛髪ミネラル検査結果ですが、ヒ素が中レベルで検出されました。
P1010633

ヒ素濃度が高く検出されるようになった原因は、隣国の大気汚染によるものらしいです。
汚染された大気が日本に流れて酸性雨をもたらし、岩石や土壌に閉じ込められていたヒ素が破壊されて水中に流出したのではないかという仮説です。ヒ素は野菜や家畜の肉などを経由し人の体内に蓄積されます。
ヒ素が多く体内に侵入すると、癌など多様な症状をきたし、時に死に至ることもあります。毛髪中でのヒ素は本来微量であり、検出量も微量になりますが多いのは事実なので排出をお勧めします。
当医院での取り扱いサプリメントでは、メディカルユースのDr.Detoxがヒ素や有害金属のデトックスに最適です。

 


コメントを残す