薬物大国日本

薬について、1種類の治験はよく行われておりますが、2種類以上は殆ど行われておらず、患者で複数の処方している方は医学の常識を超えた状態にあります。従って、文字通り薬物中毒患者となります♪www

アメリカの医師の基本ルールブックとも言える”ドクターズルール425″というものがあります。 ルール173 4種類を越えて薬を飲んでいる患者についての比較対策試験はこれまで行われた事はなく、3種類の薬を飲んでいる患者についての試験もほんのわずかしか行われていない。 4種類を越えて薬を飲んでいる患者は医学の知識を越えた領域にいるのである。 ルール174 投与薬の数が増えれば、副作用の起こる可能性は指数関数的に高くなるとあります。 こういう知識を知った上で、薬を活用されるのはご自分の判断だと思いますが、薬の事を知ってますと言わんばかりの日本人が多いのだなと感じるこの頃ですね。 よしわるしを知る事は重要ですね!
http://ameblo.jp/ok7good/entry-12053921457.html

 

 


コメントを残す