給食の断り方

またまた、FBの投稿です。手を抜いてゴメンナサイ。
給食の断り方が記載されています。
私のところは牛乳のみのSTOPですが、給食自体に不信感を抱いている方は参考になさってください。

こういう形にすれば給食を断れるそうですよ。
因みに、これ福島の放射能関連の問題です。現在、神奈川県辺りで放射汚染されたものが最低でも3回検出されてるとの事です。
12268990_10153428647227701_331247976_o[1]

子どもの給食での内部被曝が気になっているお母さん・お父さんへ。申請してみましょう。給食・牛乳は断れます! &内部被曝の尿検査しよう!
【神戸市では、「放射能による内部被曝予防のため」という理由で給食や、牛乳を拒否することができます。法律では給食は義務でもなんでもないので、拒否はできてあたりまえなんです。福岡市も拒否OKですよ、と教えてもらいました】。
https://twitter.com/TRANOI_Yuko/status/589066945074331648
内海 聡んの東京DDクリニックでも診断書書けまっせ。

◆少なくとも関東東北の方、内部被曝検査に絶対、行ってください!◆
甲状腺エコーも絶対行くべき。

被曝量を知るには絶対尿検査がお勧め。WBC(ホールボディカウンターは遮蔽が甘い所も多く、逆に多めに数値が出ますのでお勧めしません! また福島で導入されているWBCは、一部、測定時間や数値の改竄が見られる情報あり)

上記、
・内海聡医師の「東京DDクリニック」
http://tokyo-dd-clinic.com/

・内海んが嫌いな人(w)は、「新宿代々木市民測定所」
http://www.sy-sokutei.info/wp/

その他、
・放射線リスクリサーチセンター (Radiation Risk Research Center )
http://www.rrrc-tokyo.jp/option.html
尿中8-OHdG測定(DNA酸化損傷マーカー)
簡単な尿検査で、放射能被爆による遺伝子のダメージを推測することが出来ます。
(放射線療法後にも、尿中8-OHdGが上昇することが報告されています。)
チェルノブイリ原子炉事故においても実際に測定され、DNAの放射線障害のマーカーとしても注目されています。
内部被爆により放射線が体内で持続的に放射されると、直接細胞のDNAを損傷するばかりではなく、水分子と反応して最も強力な活性酸素であるOH (ハイドロキシ)ラジカルを発生し、さらにDNA遺伝子にダメージを与えます。
この酸化ダメージが、癌化(甲状腺がん、白血病など)の原因となるのです。
8-OHdG(8-hydroxy-2′-deoxyguanosine)は、DNAを構成する4つの塩基の一つであるデオキシグアノシン(dG)の8位がヒドロキシル化された構造を持つDNA酸化損傷マーカーです。
デオシキグアノシンは、最も酸化ストレスに反応しやすい塩基であり、放射線によって細胞内に生じた活性酸素に鋭敏に反応します。
一般料金10,800円(消費税込)/1回
放射線リスクリサーチセンター (Radiation Risk Research Center )
〒143-0001 東京都大田区東海3-2-1大田市場内事務棟8階
TEL:03-5755-9633

・尿検査で内部被爆のセシウムの値を調べたいので
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/…/questio…/q14114385334
尿検査で内部被爆のセシウムの値を調べたいのですが、どういう病院に行けばいいですか?東京で検査してくれる病院をご存知でしたら教えて頂きたいです
尿検査で内部被爆のセシウムの値を調べたいのですが、どういう病院に行けばいいですか?東京で検査してくれる病院をご存知でしたら教えて頂きたいです
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

食品のベクレ(セシウム数値を知りたい方はこれ。高いよ。40~50万+
鉛+ペットボトル多数の遮蔽必要)
ポリマスターPM1406
友達が使ってます。
http://www.taroumaru.jp/main/pm1406/yoyaku

ガイガーカウンター買えとあれほど言ってるが、高いのは皆、買わないんで、
簡易型のエアカウンターSはこれ。
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A8%E3%82%B9%E3…/…/ref=sr_1_1…

BSI社製ゲルマニウム半導体検出器 GCD-60200、GCD-70200
測定時間 一般会員(円) 事業者会員(円) 会員以外(円) 検出限界(Bq/kg)
1時間 年1回 無料
2回目以降 5,000 3,000 10,000 0.3
4時間 10,000 7,000 15,000 0.15
16時間 20,000 16,000 25,000 0.075
http://www.sy-sokutei.info/wp/charge/
http://www.sy-sokutei.info/…/%E6%B8%AC%E5%AE%9A%E7%B5%90%E…/
賛助会員料会費・登録期間
6,000円(一般会員・事業者会員共)
登録期間 1年間(月単位)
会費のご入金が、その月の15日までの場合、その月の会員として登録。
16日以降の場合は、翌月の会員として登録いたします。

ご参考までに数か所記載しときました。

つ~か、子どもいないオレが心配してんのに、子持ちの親は何やっとんじゃい?
と言う文句はいい。ちょっとは人さまの役に立つ情報載せまっせ。

給食で死ぬ

内海聡先生の投稿です。
給食も地域によって内容は様々みたいですよ。都市部では「給食を止めたいのだけれど」と言う相談が増えているそうです。(学校にではなく、医療機関での相談)
お隣韓国ではトランス脂肪酸を給食に出すと罰金刑だと聞きました。日本もきちんと考えないといけませんね。

給食で死ぬ

長野県の伝説、大塚貢さんと西村修さんなどが共著で書かれたものです。長野県真田町の生徒数が1,200人近くという大規模な中学校に、大塚貢さんは校長として赴任。残念ながらその中学校は非行、タバコ、犯罪、いじめ、不登校などであふれていました。教師たちは疲れ果てており、大塚さんは赴任して解決のために奔走することになりました。まず彼は授業の内容を教科書とは外して、わかりやすい楽しい授業にしたということです。

そして彼は給食や子どもたちが食べているものに着目しました。給食やパンとマーガリンと牛乳、行事の時はコンビニ弁当、菓子パン、カップラーメンなどを子どもたちが持ってきます。炭酸飲料ばかりを飲んでいる子どもたちばかりです。そこで大塚さんは学校の給食で、ちゃんとしたものを提供しようと考えました。給食を基本的に和食にし、魚料理と野菜料理をちゃんと出すことにしました。

多くの毒親たちはかなり抵抗したと言います。なかには「大塚氏が給食費を払っているのではないのだから好きなものを食わせろ。」といわれたとか。地道に説得を続け実践する中で学校に変化が起こります。たくさんあったタバコの吸い殻が見当たらなくなり、生徒たちは勉強や読書に集中できるようになりました。非行は激減し不登校は消失し、生徒たちの成績は全員上がるという偉大な結果となりました。

大塚氏は学校に花を植え育てることもやりました。身の回りをきちんとする習慣を身につけるためだったと言います。その後彼は真田町の教育長となり、町全体で給食の改革に取り組んだということです。この結果は医学的に考えれば当然のことで、砂糖、甘味料、添加物、MSG、小麦の大量消費、牛乳やホルモン剤などの影響、マーガリンなどの毒物から脱出できたということです。良い肉や良い卵を食べればさらにパフォーマンスは上がったことでしょう。
日本人は家庭でも学校でも社会でも、常に子どもを犠牲にし虐待しているわけですが、こうやって行動できる人もたまにはいるわけですね。この本は語り継がれるべきよい本だと思います。

12348078_905720982844989_3116437366021377221_n[1]

お勧め図書コーナーに真弓定夫先生のマンガを追加しました。
子供は親の与える環境が全てです。親は栄養や社会毒を知っておく必要があると思います。
お子さんがいらっしゃる方はぜひ読んでください。
IMG_20151119_144232

こんな名誉教授もいるんです(笑) 皆さん気をつけてね~

悪口はあまり言いたくありませんが、これはあまりにもひどすぎるので・・・
某医大の名誉教授の記事です。
砂糖の素晴らしさを語っています(笑)
「砂糖は寿命を縮めない。砂糖で太ることは無い。砂糖で糖尿病にはならない。砂糖は覚せい剤やコカインのような喜びを感じる素晴らしいものである。砂糖で認知症にはならない」
すごいですね~ この大学はなぜこの人を野放しにしているのでしょうか?
私からみたら犯罪者です。
利権がらみかもしれませんね。
大好きな砂糖をたらふく食べてさっさとこの世から消えてもらいたいものです。

http://www.alic.go.jp/joho-s/joho07_000607.html