アルコール=薬物

昨日の朝6時に南町小学校に不審者が侵入し取り押さえられた事件がありました。
男は泥酔しており寒かったので侵入したということです。
全くあきれ返る事件です。そもそも私は酔っ払いが嫌いです。今年の私は言いたいことは遠慮なく言いますので覚悟してくださいねwww

そもそもアルコールは薬物にカテゴライズされていることをきちんと認識するべきです。
認識が足りないのでお祭りの翌日に二日酔いで休む中学生が現れたりするのです。
理性を持って行動するのは社会と子供たち対する大人の最低限な義務です。
理性と自制心が欠如している状態の酔っ払いは、みっともなく嫌悪感しかでてきません。
酔っぱらって気分がいいのか他人に絡んだり下品な話を大きい声でしゃべったりと周囲に害を与えようが、本人は気付いていないので幸せですよね。他人を気遣うことができなくなる時点まで酔うというのはアウトです。紳士的ではありません。
大酒を飲んで失敗した話を武勇伝のごとく好んで話をする人たちがいますが、人間的器が小さすぎて辟易してしまいます。「記憶が無くなるまで飲んだ」など言いますがどこまで自制心が無いのでしょう?
驚きなのは某高校教師の話でしたが酒を飲みながら会合をしているそうです。どこの世界に酒を飲みながら会議をする会社があるのでしょうか?耳と良識を疑います。
以前にお酒を飲まないなんて人生を損しているねと言われたことがありますが、損したことはありません。酒で人生を損した人は見たことがあります。
私はお酒を飲む人が嫌いなのではありません!酒の力を借りないと何かができない人や、酒で下品になる人が嫌いなのです。このような溺れるような飲み方をしている人は普段から自制心がきかない人なのだと思います。
飲むのなら紳士的に上品にのむ人が好きです。上品にのむ人との会話は楽しく勉強になる話が多いです。
アルコールはほどほどに飲むと健康にいいだとか言いますが、薬物という位置づけがされていることを忘れないようにして下さい。妊婦が飲むなんてことはもってのほかですし、毎日決まった飲み方をしている人もアル中の初期だと聞いたことがあります。アルコールで人生を狂わすことが無いようお願い致します。

http://jp.drugfreeworld.org/drugfacts/alcohol/the-youngest-victims.html


コメントを残す