タンパク分解型除菌水「POICウォーター」

さとう歯科クリニックでは治療前に、POICウォーターでお口の中の除菌をしてもらっています。
お医者さんで注射をする前に腕をアルコール消毒してから注射しますよね。
では、なぜ歯科では麻酔注射の前に消毒をしないのかというと、口腔内という特殊な環境下では除菌ができないからです。しかし、POICウォーターであれば短時間で口腔内の除菌が完了します。

ところで、献血できない場合の一つに歯科治療(歯石除去含む)後3日間は献血ができないのを御存知でしたか? 歯科治療を受けると口腔内常在菌が血液に入り菌血症になるからです。汚れた血液は欲しくないのです。 歯科治療は除菌をしないと菌血症になるリスクが高いと言えます。歯茎が腫れた、歯周病や虫歯になった、歯を抜いたら腫れたetc・・・ これ全部患者さんのお口の中にばい菌が多いからなんですよ。除菌は治療前にしておくべきです。

g1[1]ルドルフのグラフ 次亜塩素酸は殺菌力の本質です。       POICウォーターは不純物を極限まで取り除いた「超純水」と「食塩」を混合し「電気分解」した「薬品」などを全く使用しない安心・安全な殺菌治療水です。日本の最高技術の結晶です。
POICウォーターの特徴は、ほとんどの細菌、ウィルスを瞬時に不活性化させることができます。
(肝炎ウィルス、ノロウィルス、インフルエンザウィルス、O-157など)
この効能を利用して、当医院では以下の治療に活用しております。

●歯周病治療
●虫歯治療
●歯周病予防
●歯の根の治療
●義歯(入れ歯)の洗浄など
●訪問診療時の口腔ケア用品として

 


コメントを残す