今年も神経は取りません。

歯の神経は歯を守るためにあるんですよ。それを、簡単に神経を取るから入れ歯になる。
病巣感染という言葉もまだ一般的ではありませんが「神経を取った歯」と「上咽頭(鼻の奥)」の感染が原因してリウマチや皮膚病、膠原病の原因になることはわかっています。

簡単に神経を取りましょうと言われたら「ちょっと待って!」ですよね。
さとう歯科クリニックでは神経を取らない「ドックベストセメント治療」をしています。
ありがたいことに「本を見て」と県外からも問い合わせも多いです。
写真は今年一発目のドックベストセメント治療です。
P1010643 P1010644 P1010646 P1010647 

残念な写真も一つ
根の先にある病気が大きいので口腔外科さんへ依頼したところ、「嚢胞ができているので手術しかありません」とのことでした。
わかりにくいですが、左の写真の根の先に大きな黒い影が見えます。嚢胞です。
右は口腔外科さんの治療が済んでからとったレントゲン。1本は抜歯しその手前2本も本当は抜歯症例でしたが患者さんの希望もあり歯根端切除手術で根の先だけを切断しました。
切断した歯は短くなっているのでブリッジにはできません。インプラントも骨がないので無理です。
義歯しか選択肢はないのです。

この病気は神経を取ったからできた病気です。
もし、神経を取りさえしなければ、こんなことにはならなかったのに・・・・
お気の毒な症例です。
P1010649 P1010648

 


コメントを残す