トラブルか?それとも人生の課題か?


ライズの吉川聖弓さんからのメルマガを引用させていただきました。
吉川さんは口が悪いが、情熱的で頭の切れる美人のコンサルタントです。
メルマガには、目の前に起きるトラブルについての意識の向け方が書かれています。
「反省とは学ぶための問題集だ」という師匠の言葉は説得力が納得がありますね。私も日記の書き方を変えてみようかと思います。
どのような人にもコーチやメンターが必要です。良いコーチに恵まれた人はより良い人生をおくることができるが、コーチに恵まれないと迷ってばかりの人生をおくることになると思います。目の前に起きた事項がトラブルなのか課題なのか意味をリフレーミングするだけで人生の質が変わります。
「神様は私たちに、成功してほしいなんて思っていません。ただ、挑戦することを望んでいる」
                                   マザーテレサ

http://www.lise.co.jp/
61cUS9+bp5L._AC_SX75_CR,0,0,75,75_[1]
■□━━━━━━━━━━━━━━━━□■

 目の前に起きるトラブルは、
 すべて『人生の問題集』。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━□■


『反省』と聞くと、あなたは何を想像しますか?
わたしはビジネスの師の指導の元、毎日『反省』をノートに書いています。

最初のころは、一日の中で失敗してしまったことばかり書いていました。

◆今日は腹立つことがあって、思わず悪口を言ってしまった。

◆苦手な人と話をし、上っ面な返答ばかりしてしまった。

という感じで。

でもある日、師匠にこんなことを教えていただきました。

***************

反省というのは、悪かったことを思い出すことではない。

人生で起きるすべてのことは問題集だから、そこから学んだことを書きなさい。

***************

以来、わたしのノートの書き方は大きく変わりました。


【今日、与えられた問題集】

◆腹が立ち、悪口を言いたい衝動に駆られたときの対処法は何か。

◆苦手な人と出会ったとき、どうしたら楽しくコミュニケーションが取れるようになるか。

といった具合です。

起きてしまったことは仕方ない。
それにくよくよしても、セルフイメージが下がるだけで何も始まりません。

でも今日起きたその出来事は、どんな人生の問題集なんだろう?
そう捉えたら、『改善』につなげることができます。

どんな嫌な事も、辛いことも、腹立つことも、悲しいことも、すべては人生の問題集。

今日、あなたの前にはどんな問題が出されていますか?

 


コメントを残す