コレステロールを悪者扱いしていませんよね?

長野仁美さんの投稿です。
日本ではコレステロールがいまだに悪者扱いされていて、コレステロールのい薬の使用量は世界一です。無理にコレステロールを下げると突然死を起こすという報告もあるぐらいですし、海外サプリメントメーカーではコレステロールのサプリメントもあるぐらいです。動画でもありますが、悪いのはトランス脂肪酸と砂糖によるグルコーススパイクです。 それなのにそれなのに、小学校の給食ではマーガリン出すんだもんな~。 栄養士さんはいまだに糖質7割と言っているし・・・
動画でも言っていますが自己防衛でしか健康を保つことはできないのですよ。
さとう歯科クリニックでは真実のみを追求しています。
2月の勉強会は27日です。健康被害に危機感を感じている方や勉強したい方は気軽にお越しくださいね。

~本文ここから~
これは見る価値のある動画ですね。
表現がわかりやすく、端的でとても伝わりやすいですよ。
コレステロールはその数よりも、『質』が問題。酸化したコレステロールが血管を傷める犯人。医師のいうなりに、薬を飲み続けるか、
勉強して、薬をやめるか。
どちらを選ぶかはあなた次第。


コメントを残す