柔軟剤は毒でしかない

ダイニチの石油ファンヒーターの故障の原因として柔軟剤などに含まれているシリコンがフレームロッドにこびりつき点火不良を起こすケースがあるようです。

最近、香料の強い柔軟剤のCMが多いせいもあり、香水顔負けの柔軟剤の臭いを撒き散らしている方が目立ちます。 においに敏感な方はあの匂いを嗅ぐと眩暈や頭痛をひきおこすみたいですね。

過去に学校帰りの我が子から「あの臭い」がしたときがあり、同じクラスの子の柔軟剤の臭いが移ったことがわかり大変驚いたことがあります。

私個人としては、お世辞にもいい香りとはいえず、品のない悪臭としか感じません。
スメルハラスメントという言葉もありますし、他人に不快感を与えるものは「おしゃれ」でも「気遣い」でもありません。
それどころか、経皮毒として作用しますので、子供の健康を一番に考えるのなら即刻中止したほうがよいでしょう。

ファンヒーターが壊れるようなシリコンが蔓延した部屋で暮らすということは、将来どうのような健康被害が貴方をまっているのか分からないことでもないでしょう。

http://www.dainichi-net.co.jp/~hanbai/pdf/silicone%20sin.pdf#search=%27%E3%81%A0%E3%81%84%E3%81%AB%E3%81%A1+%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%82%B3%E3%83%B3%27


コメントを残す