正しい食事を与えていますか?

食べ物は大切です。虫歯、歯周病、癌、高血圧、動脈硬化、糖尿病、など、病気のほとんどは間違った食べ物から来ています。成人病になるような食事を子供のころから与えるということは、親が子に関心と愛情を持っていないからだと言われても仕方がありません。
「他人に移る病気は薬で治せるが、他人に移らない病気は自分で治せる」という言葉を思い出します。
動画は素晴らしいですが、食べ物だけの問題でもありません。
親は子に対して常に謙虚な姿勢でありつづけ、子には親の愛情と知恵が自転車の前輪と後輪の様に必要なのです。

 


コメントを残す