私の思惑

皆さんは「あなたが生きている目的は何ですか?」「あなたの人生の目的は何ですか?」「あなたは何のために仕事をしているのですか?」ということを質問された場合にしっかり答えることができますか?
これらの質問に答えられることは人生の質においても、社会的責任や子供たちへの影響にとても重要です。
なんとなくではなく、明確に答えられることが必要とされます。
義務教育では教えてくれないことです。最近では書籍やセミナーなどでこれらの事を学ぶこともできます。
先ずは大人が答えられるようになり、子供に伝えていくことが大人のあるべき姿だと思います。

私の人生の目的は「教育・医療・政治の真理を学び、伝えること」
子供には「Make&Giveを主体に、社会で生きる術を子供に身につけさせ自立させること」
仕事では「治らない対症療法ではなく、治せる根本治療を追求し口腔だけでなく全身の健康を取り戻すことができる真実の医療を目指す」
これを確立していくために、調べ、学び、知り、勉強し、選択し、行動に責任をとるようにしています。

i320[1]

 

 


コメントを残す