パーフェクトな衛生環境です

近年、医療機関の衛生状態が取りざたされていますが、今日は当院の衛生環境と感染予防についての記事です。
当然、記事にするぐらいなので当院の衛生環境には自信があります。
当院には、使用する水さえも除菌してしまうこれ以上ない画期的なシステムがあり、新潟ではここまでの除菌システムの導入はわずかに数件しかありません。
衛生や感染予防には絶対の自信があります。


まずは術者が口の中を見るときに使うラバーグローブですが、患者ごとに使い捨てとなります。
これでウイルスや細菌感染のリスクは無くなります。
写真のカラフルな箱がグローブです。治療ユニットに直接つけていますので、目の前で新品のグローブを出すところを見ることが出来ます。
P10106081

 

肝心の治療機器の消毒滅菌ですが、こんな新聞記事もあるぐらい歯科ならではの特殊な事情があります。

11873548_895864810506853_3418169766225704468_n[1]6e338a47a7eea1ed2c32caeca21ee175-e1441027965736[1]1


歯科での治療チェアには水を出すチューブがたくさんついていますが、例外なく内部で細菌が繁殖しているというのです。
歯科チェアから出てくる水は水道法で照らし合わせると細菌が多量に出てくる違法な水ということになります。
P1010738

この問題は外部から除菌水を供給するシステムを作らないことには解決しないのです。
当院にはエピオスエコシステムが導入されていますので、すべて解決済みです。
エコシステムという名前の由来ですが、通常の消毒薬と違い環境汚染をしないことが特徴です。
環境にも人にも優しいシステムがエコシステムなのです。だから当院は消毒臭さがありません。
P10106131IMG_20150428_100233
消毒コーナーも除菌水を使用しています。
小さい蛇口から除菌水がでます。エコシステムがあればスタッフへの飛沫感染も予防できますP1010741P1010742
歯科治療水安全施設認定証は細菌数ゼロの証です。
IMG_20150914_1230361

汚物や危険物の取り扱いもスキなどありません。診療室の空気さえも除菌しています。

P1010746P1010744P10104511

手前味噌ですが、ここまでこだわる医療機関はそうそうありません。



 

 


コメントを残す