フッ素について

 私は学問は一方向からではなく、多方向から検証すべきであると考えていますし、危険性のある薬などはその説明もされずに処方されている現状に疑問を抱かずには入れません。
 私は人に自分の考えを押し付ける事なぞ、単なるエゴであり社会通念上してはいけないことだと考えています。私は患者さんに私の考えを押し付けたことはありません。自分で調べて自分で行動して下さいとしか伝えていません。
 今は調べればすぐにわかる時代ですし、自分の身体の事ぐらいは自分で調べることが当たり前の行動だと考えているからです。特に我が子のことであれば調べるのは当然でしょう。
 私ならば自分で調べてから行動します。それが親の責任というものだと信じているからです。
 誰かの言いなりになる家畜のような状況に慣れてしまっている、今の日本の現状も危惧を抱いています。
 医療にしろ、教育にしろ、政治にしろ、経済にしろ、誰かの言いなりではなく自分で考えて自分の責任で行動すること、それこそが大人の役割です。
 。

学校等での強制的なフッ素洗口等を推進しないよう 要望書を提出しました


コメントを残す