世界一貧乏な大統領のスピーチ「今、人間が見直すこと」

「貧乏なひととは、少ししかものを持っていない人ではなく、無限の欲があり、いくらあっても満足しない人のことだ」

世界最貧といわれているウルグアイ大統領のホセ・ムヒカ前大統領が来日していますが、ムヒカ大統領のリオ会議(環境の未来を決める会議)でのスピーチが話題になっています。ムヒカ前大統領の人間性が表れた素晴らしいスピーチです。
「本当の貧者とは誰なのか、豊かさとは何か」を今一度考えなおすことが出来るはずです。

https://www.youtube.com/watch?v=Q7aJcf_Lexs


コメントを残す