子供のモチベーションのあげかた

子供のモチベーションの上げ方なんて、本当は本人次第だよな~と思います。
そこにテクニックとか方法なんてものは無いと思います。
なのに大人が勉強しなさいとかガヤガヤ言ったりして、ますます子供やる気を無くしてしまう。
そもそも勉強は楽しくて知識がつくのは幸せなことなのに、大人がそこに気付かせてあげないから、大人に強制的にやりなさいと命令されたから、結果主義でプロセスを認めてもらえなかったから、だからモチベーションが下がるんだよね。
子供のモチベーションを上げるとか、子供をコントロールしようとする考え方が間違っていると思うんですよ。

大人の世界でも一緒ですよ。
仕事はつまらない、家族のために仕方なくしているだけ。
だからたまの休みは遊ぶか寝てるかしているだけ。自分のスキルを上げるために本を読んだり、お客様のために自腹を切ってセミナーに参加とかはしない。自分に投資をしないで成長を諦めているのに、子供にばかり成長を求めるなんて虫がいいですよね。そんな仕事観だと雇用をつくってくれた上司やお客さん、家族にも失礼だと思います。
大人が楽しく仕事をやっている姿をみせることが、子供たちへの一番の教育です。

・・・それにしても私が出会った経営者や講師などは、皆さん義務教育と大学の批判をされています。
私はその批判の内容を、調べて学び理解して子供の教育に活用させていますが、なんでかなと疑問に感じたら調べてみるのもいいもんですよ。

林修先生がやる気がない生徒に「嫌なら辞めなさい。勉強は贅沢なんだから」と突き放す理由が物凄い説得力


コメントを残す