学び方がわかる本

私はサイエントロジストではありませんがLロンハバートの書籍は良書が多く、今日紹介する「学び方がわかる本」も素晴らしい書籍です。トムクルーズがこの書籍で学んだことは有名です。
内容は絵本の様に絵と文字が大きく幼児にもわかるように作られていますが、大人が読んでも面白い本です。
お勧めの書籍です。


~小倉 謙~

 

教育は実に重要な課題です。教育一つで物事の状況はガラリと変わります。

誤った教育は「支配される人(奴隷・ロボット)」を作りだす可能性はあります。これは戦前の軍国教育が良い例となるでしょう。教育されていない人はこの世で生存をすることを極めて多くの困難に直面することとなるでしょう。これは教育という名のもとに全く違うことが行われている現代の状況がまさにそれです。

ですから「正しい教育」というのは絶対に不可欠なことです。

では、何が「正しい教育」なのでしょうか?

・学び方を知った上でなされる教育
・学ぶ目的に対して同意がなされている教育
・学ぶ主題に対して必要性と重要性が感じられる教育
・その人の生存をより確かにする教育
・コミュニケーションが円滑に行えるようにする教育
・最多数の人に最大の善がもたらされることを意図した教育
・事実をありのままに観察し、知ることができる能力をもたらす教育
・物事の本質を理解し、それを適用できるようにする教育
・過去の忘却を自らの力で補完できるようになる教育
・物事により直面できるようにする教育
・自己決断ができるようにする教育

教育の基本は「学べるかどうか」「学ぶための方法を知っているかどうか」という点にかかってきます。

学び方を学んだ人が居ない中で単に山盛りのデータだけがごそっと渡される。まずはここから解消にていかねばなりません

yjimage[1]


コメントを残す