読書はすきですか?

若いころに哲学書にはまり、読み漁っていた時期がありました。
その時期はありとあらゆるジャンルの本を年間で100冊以上は読んでいて、いわゆる「本の虫」でした。
同時期に付き合っていた彼女も本の虫でした。その彼女は、今私の妻になっていて今も本と活字が大好きでいます。
私も、今でも読書は好きで最近は医学と自己啓発の本しか読みませんが、そのほとんどをAmazonで購入しています。


私が好きな哲学者の一人にジェームズ・アレン(James Allen)がいます。
「原因と結果の法則」(As a man Thinketh)の著者で有名ですね。
私の場合名言を手帳に書き込んでいて、時々は読み返し自分の心のカンフル剤としています。

あなたは あなたがなろうとする人間になる
卑しい心は 失敗の原因をみつけるべく 環境に目をやるかもしれない
しかし 気高い心はそれをたしなめ つねに自由である

気高い心は時間を従え 空間を征服する
それは 偶然というほら吹きの詐欺師を怯えさせ
環境という専制君主から王冠を奪い 意欲的に奉仕する

人の意思 その不可視のパワー その不滅の魂の子孫は
いかに分厚い岩壁をも貫き 目標への道を切り開く

遅々とした歩みのなかでも 忍耐を崩してはならない
理解する者として待つことだ
気高い心が立ち上がり命じたならば 神々は必ずそれに応えてくる
yjimage[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



コメントを残す