判断と決断の違い

ライズの吉川聖弓様の投稿です。
【「決められないんです」と言っている人は、決める努力をしていない人です】まったくもってその通りなんですね~
だけどこの事実に気が付いていない方がほとんどなのではないでしょうか?

人生は毎日の瞬間瞬間の判断の積み重ねです。私たちの仕事は瞬時の判断と、時には決断を求められる職種の一つです。
判断、決断も訓練次第です。

Thinking about business

 

■□━━━━━━━━━━━━━━━━□■

 決断を判断に変えるために
 今の自分ができること。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━□■

「決断」と「判断」。


似たような言葉に思えますが、
実は大きな違いがあります。


その違いの内のひとつが、
「未知」か「既知」か、ということ。

「判断」は、すでに経験があるものの中から
選ぶことであり、

「決断」は、未知の世界に行くかどうかを
決めることだと思います。

たとえば、起業経験がない人が、
会社員で進むか、起業するかを
「判断」することはできません。


起業経験がないのだから、
そもそも判断材料と言えるものがないからです。

冷静な頭で考えようとすればするほど、
思考の迷路に迷い込みます。

でも、起業を「決断」することはできます。

それに必要なのは、覚悟だけ。

そうは言っても、

「はい、決断してください」

と言われて、決断できるものでも
ないのかもしれません。

だからこそ、「決断」を「判断」に
変える努力をしてほしいと思っています。

・起業前に、100人の見込み客がいたら?
・起業前に、自分のメルマガ読者が1,000人いたら?
・起業前に、コネクションができていたら?
・起業前に、「あなたが起業するなら講師をしてほしい」
 と言ってくれている人がいたら?


起業はまだ未知の世界だったとしても、
勝算は見えてくるのではないでしょうか。

「決められないんです」と言っている人は、
決める努力をしていない人です。

判断できないなら、判断材料を集める。
決断できないなら、決断を判断に近づける。


そうやって毎日一歩ずつ進んでいきましょう。

禁断症状

向精神薬を服用している方の多さには驚くばかりですが、断薬できたという話を殆ど聞いたことがありません。
だからこそ、断薬治療をしている医院も増えてきているわけですが、断薬できないのは依存しているからです。
もし、健康的な生活を送りたいのならば、依存のメカニズムを知ることです。

13240109_1171956359515937_3111436831191292106_n[1]

禁断症状
向精神薬などの中毒性の高い薬物を辞める際に最も苦しいのは、「禁断症状」と呼ばれる反応があることです。(人によってはない方もいらっしゃいますし、強さも違います。)
それは、もはや薬物を摂っていないということに対する身体的、精神的反応です。
その時、色々な禁断症状が現れます。その一つにけいれんを引き起こすことがあります。
それはとても激しいものなので、薬を辞めることができない人が多いのです。
ベンゾジアゼピン系の禁断症状は治療用量でも生じることが知られており、解離性障害、抑うつ、不眠症、動悸、動揺、混乱、胃腸障害、持続的な耳鳴り、不随意筋けいれんといった特徴があります。
薬物なしでは、イライラや落ち着きのなさ、気分の落ち込みなどの禁断症状が現れ、薬物への欲求はさらにエスカレートしていきます。この苦しさを解消するために、いても立ってもいられなくなり服用を繰り返すことになります。心も体も薬物に縛られていくため、何が何でも薬物を得ようとする行動が抑えられなくなってきます。これが「依存」です。このような状態になると自分の意志では簡単にやめられなくなってしまいます。
禁断症状の緩和としては、色々な事が言われていますが、栄養療法は欠かすことはできません。
充分なミネラルとビタミンの摂取は欠かすことはできません。
薬物は体内のビタミンB1を急速に消耗します。
もちろんほかのビタミンも摂取して必要な栄養素のバランスを適切に保つ必要があります。
カルシウムとマグネシウムもとても大事な栄養素です。
ミネラルの欠乏による苦痛を緩和する役割があるようです。

呼吸法

内海先生の投稿です。
意外と知られていないことですが、呼吸法が悪いだけで歯並びが悪くなります。
歯並びが悪くなる呼吸法と言うのは「口呼吸」です。
「口呼吸」は猫背になり、いつも口を開けているため口臭や虫歯歯肉炎の原因となるばかりか、小学校に入る前までに直さないと顔貌さえも悪くなります。
私は呼吸法をレクチャーできる数少ない歯科医師だと自負しています。
13256289_1010543675696052_3136131519727618133_n[1]

呼吸の仕方

たまにはアンチョコな記事も書いておきましょう。今回は呼吸の仕方です。よくいわれることに腹式呼吸の重要性があり、これは皆さんもご存知でしょう。ただ腹式呼吸は単に呼吸としてだけでなく、メンタル法としての意味があります。特に女性は胸式呼吸をしがちなので、意識してこの方法をマスターするだけで、人生が大きく変わると言っても過言ではないでしょう。

腹式呼吸は自律神経に関係すると言われます。呼吸が乱れると交感神経優位になってしまい、呼吸が浅くなり攻撃的になり不安が増大します。あまりに副交感神経優位だと困りますが、ちょっとしたときに交感神経を鎮めるのは重要なことです。腹式呼吸の吸い方のコツとしては、いかに吐き切るかということです。普通の呼吸で吐いたところから、さらに無理やり全部吐き切ってみてください。

そこから吸うと胸が膨らむのではなくお腹が膨らむように呼吸します。これが腹式呼吸の基礎です。呼吸の回数を増やしてはダメであり、一回をいかに長く深く吸うかがポイントです。その次には丹田を意識することがポイントです。これを丹田呼吸法などと呼ぶそうですね。東洋医学の気功でも必ず出てくる方法ですが、へその少し下にある丹田を強く意識します。

調息とよばれる呼吸法もあります。塩谷氏によると背筋をまっすぐにして座り、利き手を上に、両手のひらで丸いボールを優しく包むように組む。両手甲が垂直になり、親指を除いた4本の指はそろえます。鼻から静かに息を吸い込みます。完全に吸い込むのは普通の腹式呼吸と変わりません。その吸い込んだ息を肛門をしめながら丹田に押し込む感覚を持ち息を止めます。

そして肛門の力を緩めて鼻から静かに息を吐き出すそうです。吐くときには腹が凹んでいきますので、基本的には腹式呼吸に近いです。正心調息法では小息25回、静息10回などあるようですが、これは一般の人は無理に考えなくてもいいでしょう。ただ正心調息法ではイメージを重視しており、よくなったという思い込みを利用していますが、これは私も考えて良いと思います。
(画像はネットよりお借り)

いいかげんなサプリメント

長嶋俊太郎氏の投稿です。
市販のサプリメントの酷さは話には聞いていたけど、正直ここまでのものとは知らなかったです。
サプリメントは栄養指導ができる医院で買うのが一番です。
私のところで扱っているサプリメントはGMP認定工場生産の医療機関専門サプリメントで研究論文も揃っているので問題ありません。


13240783_846488445476733_2896803432125466028_n[1] 13239451_846488458810065_6261627604737031231_n[1]

2016.05.24
【栄養が吸収されないサプリがほとんど】
 
東京都が行った食品調査によると、毎年毎年毎年、健康食品売り場の半数以上とインターネット通信販売の9割以上で、不適正な表示や広告が見つかっているとのことです。
 
表示を頼りにサプリを買っている消費者としては、そのあまりの不正割合の高さに驚くばかりです。下記はその調査結果のサイトです。
 
健康食品試買調査結果
http://www.metro.tokyo.jp/INET/CHOUSA/2015/03/60p3n301.htm
 
こんな現状を見ると、サプリメントは栄養学に詳しいドクターから購入するのが良いのかもしれません。素人が立ち入るにはあまりにも危険怪奇な市場です。ジャパンクオリティが聞いて呆れました。
 
厚生労働省はこの現状に対して、「サプリの製造工場のレベルを確かめるといい」と指摘していて、GMP認定の工場かどうかを一つの基準としています。GMP認定の工場なら、医薬品レベルのサプリメントが製造できるということです。
 
GMP認定とは
http://www.jhnfa.org/gmp-03.html
 
では、なぜ医薬品レベルの方が安心かというと、GMPをクリアしていないほとんどのサプリは、いくら待っても崩壊しない――つまり、胃の中で溶けないので――栄養が吸収できません。
 
栄養は細かく分解されないと体に吸収されないので、これでは無駄金もいいところです。この点を考慮して、GMPを通過したサプリや医薬品は、「崩壊試験」を行って体内に吸収できるかを確認しています。
 
そもそもサプリメントは、医薬品ではなく食品扱いなので、崩壊試験の義務がなく、普通はこのデータを取りません。これでは品質を高く保つことは不可能です。低品質のサプリが乱立するのも無理はありません。
 
まさか胃の中で溶けないサプリがあるとは思いませんでした。いつも飲んでいるあなたのサプリは平気ですか?とりあえず体温くらいのぬるいお湯の中にサプリを沈めて、その溶け方を見てほしいです。

教育

とある方の投稿を拝借いたしました。
文章にあるように、私もこういう人間の一人でした。
子供たちが「調べない」というのはそれまでの環境にあると思います。
私は子供ができてから、教育というものに疑問を持ちました。
義務教育は適正なのか? 偏差値教育は他国でも採用しているのか? 大学卒後に就職口が無いのはなぜか? 正しい子供の教育方法とはなにか? 
これらを調べ、学び、今現在、私の中で理解できたのは子供は教育をしてはいけないということ。
教育すべきは子供でなく、大人であることに気付いたのは大きい成果でした。
39_1276095738_1[1]
時々、「宇宙が好きです。ロケットに興味あります!」と言ってくださる大学生がいます。
ありがたいことです。すごくうれしいです。
最近は、「好き」を持っていない人も少なくないです。

でも、じゃあ、どんなロケットが好きなの?は、通じないです。
ゴダートも、フォンブラウンも知りません。
コズミックフロントという素晴らしい番組もあるのですが、
それも見ていません。
学研の図鑑も見ていません。
とても残念なことに、「好きです」と言うけれど、
自分から調べたりしない人達です。
そういう人が、いま、すごく増えています。

英語を勉強して、海外の大学に行きたいです。
と言う人も増えていますが、
海外のどの大学で何を学ぶのか?を調べてはいないです。
なんのために英語を使うのかも考えていないです。
通訳になりたい、と言うけど、どの分野の通訳かを考えていないです。

でも、現在の中学校や高校の進路指導では、
そうなって当たり前です。
「少しでも偏差値のいい学校に行けば、いいことがある。」
程度の進路指導しかしていない先生は少なくないです。
ひどい場合には、学校の価値を上げるために、
無理してでも有名大学に行かそうとする先生もいます。
偏差値が高かったばっかりに、希望していない医学部を受験させられてしまってる人を沢山見てきました。

僕は、飛行機やロケットを作りたかったです。
だから、図鑑を読みました。飛行機やロケットを作った人の伝記を読みました。そうしたら、ロケット工学や、航空工学という学問があることを知りました。それを学ぶために大学に行きましたが、実際には、自分で本を買って独学した事の方が役に立っています。
僕のスタート地点である「飛行機やロケットが作りたい!」は、
とても小学生っぽい「夢」だと思います。
その「夢」は、いろんな先生に否定されました。
それらの先生は、「飛行機やロケットが作りたければ、東大に行かなければならない。お前の成績では東大に入れないから、無理だ。」というロジックですが、
実際には、東大に行かなくても飛行機やロケットは作れます。

人は必ず社会人になります。
学生ってのは、ごく短い時間のことでしかありません。
あっというまに、きわめて具体的な社会で生きることになります。
そこでは、社会人として生きる能力が必要です。
仕事上で必要とされることも大事です。
それはまるで、獲物を捕らえる能力のようなものです。
でも、学校では、動物園に入りなさい、と指導してるように見えます。しかもその動物園は、数が減ってるし、「普通」の生き物は「人気」がないから入れてもらえないです。
そのとき、獲物を捕らえる能力のない人は、どうするんだろう・・・と思います。

何をしていいのかわからない。
どうしていいのかわからない。
という苦しみのまっただなかの人達はたくさんいると思います。
でも、答えを「教えてもらおう」としたら、
きっと、いつまでも獲物を捕らえることができないです。
それどころか、いい獲物を教えられてると思ったら、自分が獲物にされてしまうことも少なくないです。
大事なのは、わからなくても、とにかく、考え続けることです。

僕は、人を突き動かすのは「あこがれ」のような気がします。
だから、「あこがれ」を感じてみてはいかがでしょう。
一流のものを見たり、触ったり、はとても効果的だと思います。
そしてそれを「買いたい」「欲しい」ではなく「どうやって作ってんのかな?どういう販売方法なのかな?」を考えたら、興味がわいてきます。
自動車やバイクのレースもいいかも。美しくパワフルなマシーンは感動を与えてくれる事があります。
最近は、エアレースも日本で開かれるようになりました。
演劇とか、舞台もいいかも。
講演会もいいかもしれません。
とにかく「そこまですんの?」を突き抜けてる人達を知ると、
そこには「あこがれ」が生じることが多いです。
その「あこがれ」が人を動かしてくれると思います。

残念ながら「あこがれ」を「たかのぞみ」という人がいますが、
そんなの「無視」です。
せっかくの「あこがれ」を「自分には無理だー」と思ったら、
やる気も元気も生まれてこないです。

あこがれをやめなければ、人はなんぼでも成長できます。
そして、きっと、夢もどんどん見つかると思います。

「知らないこと」が悪いのではない「知ろうとしないこと」が悪である

この動画を観て何を思いますか?
良くできた作り話?それとも真実?
私は医療の場にいる人間ですが、医学ムラという言葉も確かに存在しますし、幸運なことに「医療の真実」を見せて頂いた経験から私はこの動画はフィクションではないような気がします。
何も知らない方が幸せなこともありますが、自分の家族を守り日本の将来に活力を与えることはできないでしょう。
「知ろうとしない」これは無責任な行動です。そして世の中を良くしたいと考えるならば、他の人にも知ってもらうべきです。私たちにもできることはあるはずです。

2030年に「働く」こと

フレンドから素晴らしい記事を紹介して頂きました。
今は経済でも政治でも世界規模での変換期なのだと思います。
先の見えない将来に、どのように働けばよいのか?どのような心構えが必要か?
興味のある方は必見です。
http://www.recruit-ms.co.jp/research/2030/opinion/detail12.html

食のおさらい

食について基本的なことのおさらいです。
病気にならないようにするには食が基本です。虫歯も歯周病も歯ぎしりも栄養学で説明がつきます。
13230246_1169168813128025_4217769187161661580_n[1]

甲斐由美子

ちょっとまとめたものを挙げておこう。
最低すること
砂糖(直接糖)は摂らない
牛乳は摂らない
塩は本物を使う
味噌、醤油、みりん、だしなど調味料は本物を使う
加工食品(ジャンクフード、コンビニ弁当等)はやめる
野菜は無農薬・遺伝子組み換えではないものを選ぶ
肉、魚類も産地や飼育法にも注意し選ぶ
デトックス

伊勢志摩サミット・テロ対策

なるほどな~ と思いましたよ。
政治家っぽい仕事じゃあないですか!
summit_pos[1]


伊勢志摩サミットのテロ対策

ニュースで東京の主要駅のゴミ箱が撤去されたり、コインロッカーが使用できなくなったと報じていました。昨日市川駅に行ったら、改札に警官が立っていました。これは伊勢志摩サミットのテロ対策なのだそうです。でもこれって意味あるの?

まあでも、コインロッカーやゴミ箱に爆発物を仕掛けるテロは以前行われましたから、ゴミ箱を撤去したりコインロッカーを封鎖したりしたくなる気持ちは分からないでもありません。でも、最近日本で起こったテロ事件といえば、靖国神社の前の公衆トイレに爆発物を仕掛けたテロでしたから、テロが起こりやすい場所を無くすという点から考えれば、首都近郊の主要駅のトイレを全部封鎖すべきではないでしょうか?

理屈的にはそうでも、実際に封鎖されると迷惑です。ゴミ箱は無くてもそれほど困りませんが、トイレが無いともよおした人にとっては大問題です。お漏らししちゃったら、駅は責任とってくれるのでしょうか?

だからトイレは封鎖しないのでしょう。トイレを封鎖しないなら、ゴミ箱やコインロッカーだって、封鎖しなくていいのでは?って僕なら思います。いや、むしろ封鎖しない方がテロを未然に防ぐには好都合ですらあるでしょう。

だって、ゴミ箱が無くなったら、マナーの良い人は家にかえってゴミを捨てるかもしれませんが、みんながみんなマナーが良いとは限りません。ゴミ箱が無いならと、そこらじゅうにゴミをポイ捨てする人が増えるかもしれません。そんなゴミに紛れて爆発物があったら、ゴミ箱内の爆発物を見つけるよりも困難でしょう。

爆発物によるテロを未然に防止したいなら、あえてゴミ箱やコインロッカーはそのままにしておいて、そこを重点的に監視すれば良いと僕なら考えます。ゴミ箱が無くなってゴミが広範囲に散乱すると、それを管理するのは難しくなり、人手も費用も掛かってしまいます。でも、テロを仕掛けやすい場所をあえて残しておくことによって、そこだけを集中的に監視すれば良いのですから、人手も費用も効率的に使えるでしょう。

警官だって、立たせておいても意味は無いでしょう。だってわざわざ警官の前で不審な行動をする人なんていないでしょうから。僕がテロリストなら、警官の目の届かないところに移動してから不審な行動をするでしょう。警官を立たせておくよりも、一般人に変装した警官を人ごみに紛れさせておいて監視した方が、よっぽど良い方法だと思いますけど。

駅からゴミ箱を撤去したり、コインロッカーを封鎖したり、改札に警官を立たせたりするのはテロ対策としては、非効率的すぎます。警察庁のお偉いさん方はかくもバカなのかと、僕は思っちゃいました。そうしたら妻は、いや、これで良いんだと教えてくれました。

妻が言うには、警察庁のお偉いさんや政治家のお偉いさん方は、本気でテロを防ぐ気は無いのだそうです。でも、もしテロが起こった時に「我々は十分なテロ対策を行っていた。それでも防げなかったのだから、それはもう我々の落ち度ではない」と言い訳したいから、こんなことをしているのだと教えてくれました。

なるほど、そう考えればすべて辻褄が合います。本気でテロを防ごうとすれば、ゴミ箱やコインロッカーをそのままにしておいて、秘密裏にそこを重点的に監視すれば良い。しかしながら、ゴミ箱やコインロッカーを監視していることがテロリストにバレたら意味がありません。だから警戒していることはみんなには教えられません。

同様に警官を立たせておくことはみんな分かることですが、覆面警官を忍ばせるのはみんなに知らせられません。そういった状況で万が一テロが起こったら、テロに対する十分な警戒態勢を敷いていなかったと非難されてしまいます。テロ対策はテロを防ぐことが目的ではなく、テロが起こった時の言い訳対策ということなのですね。

そんなくだらないお偉いさんの保身のために、ゴミ箱が無くなるのは僕的には非常に不便だなって思います。だからもう、日本でサミットするのはやめましょうよ。