いいかげんなサプリメント

長嶋俊太郎氏の投稿です。
市販のサプリメントの酷さは話には聞いていたけど、正直ここまでのものとは知らなかったです。
サプリメントは栄養指導ができる医院で買うのが一番です。
私のところで扱っているサプリメントはGMP認定工場生産の医療機関専門サプリメントで研究論文も揃っているので問題ありません。


13240783_846488445476733_2896803432125466028_n[1] 13239451_846488458810065_6261627604737031231_n[1]

2016.05.24
【栄養が吸収されないサプリがほとんど】
 
東京都が行った食品調査によると、毎年毎年毎年、健康食品売り場の半数以上とインターネット通信販売の9割以上で、不適正な表示や広告が見つかっているとのことです。
 
表示を頼りにサプリを買っている消費者としては、そのあまりの不正割合の高さに驚くばかりです。下記はその調査結果のサイトです。
 
健康食品試買調査結果
http://www.metro.tokyo.jp/INET/CHOUSA/2015/03/60p3n301.htm
 
こんな現状を見ると、サプリメントは栄養学に詳しいドクターから購入するのが良いのかもしれません。素人が立ち入るにはあまりにも危険怪奇な市場です。ジャパンクオリティが聞いて呆れました。
 
厚生労働省はこの現状に対して、「サプリの製造工場のレベルを確かめるといい」と指摘していて、GMP認定の工場かどうかを一つの基準としています。GMP認定の工場なら、医薬品レベルのサプリメントが製造できるということです。
 
GMP認定とは
http://www.jhnfa.org/gmp-03.html
 
では、なぜ医薬品レベルの方が安心かというと、GMPをクリアしていないほとんどのサプリは、いくら待っても崩壊しない――つまり、胃の中で溶けないので――栄養が吸収できません。
 
栄養は細かく分解されないと体に吸収されないので、これでは無駄金もいいところです。この点を考慮して、GMPを通過したサプリや医薬品は、「崩壊試験」を行って体内に吸収できるかを確認しています。
 
そもそもサプリメントは、医薬品ではなく食品扱いなので、崩壊試験の義務がなく、普通はこのデータを取りません。これでは品質を高く保つことは不可能です。低品質のサプリが乱立するのも無理はありません。
 
まさか胃の中で溶けないサプリがあるとは思いませんでした。いつも飲んでいるあなたのサプリは平気ですか?とりあえず体温くらいのぬるいお湯の中にサプリを沈めて、その溶け方を見てほしいです。


コメントを残す