日本人の良心はどこへ

投稿です。
日本のイチゴは農薬を大量に(最大50回ほど)しかもヨーロッパでは禁止となっている催奇形性の強い農薬を使用しています。そのため時期になると特に妊婦さんには注意するよう呼び掛けています。どうしても食べるなら農薬を除去して食べてください。農薬は水洗いでは落とせません。我が家では農薬を落とす粉末で野菜等を洗ってから料理しています。
日本の農薬使用量や種類など、マスコミでは報道されない真実を知れば、皆さんもどうやったら農薬が落とせるか調べることでしょう。


なんだか犬HKが面白い放送をしてたようです。
日本と海外用の畑を創り出し、海外は特別仕様の農産物を輸出するそうです。
これって、日本人は農薬たっぷりの物を食べさせるつもりでしょうか~?
だいぶ扱いが違うようですねwww
13243899_1096608763766061_8040618708190840139_o[1]

これ、基本中の基本、
低線量放射能を怖がる前に(福島、千葉(流山)、栃木(那須)以外)これは単純明快で、ネトウヨでも騙されない。

【コラーッ】NHKニュース「日本の農産物は残留農薬が多すぎてEUや台湾には出荷できない。日本販売用と海外輸出用で畑を変える」

「今、NHK見てるんだけど、日本のいちごが残留農薬が強すぎて台湾に出荷できないて。なんだそれ。農薬使用量が台湾の基準の200倍だって。あと、みかんは同じ理由でEUに輸出できないから、日本販売用とEU販売用で農薬の量変えてるって。。日本の果物って、残留農薬まみれなのかよ。2016年5月9日 21:41」

「台湾にいちご輸出しようとしたら残留農薬で輸出できなかった。農薬の基準が200倍違うものも。農産物の輸出のため台湾の基準に合わせて農薬を使わない方法を考えている。EUでも残留農薬で輸入禁止になることが相次ぐ。柑橘類も日本用と輸出用で畑を変える。とNHKで国内用も輸出用に合わせてよ
2016年5月9日 21:43」

「今、NHKでやってた。台湾に苺を輸出しようとしたら残留農薬の問題でできなかった。日本の基準と、かなり違うので台湾向けに農薬を抑える苺を作るよう頑張ってるって。そうですか、日本人向けには残留農薬いっぱいの苺を売るですかorz
2016年5月9日 21:47」


コメントを残す