4月の勉強会「癌」について補足

4月30日の勉強会はありがとうございました。
「癌」について学んだことをお伝えしましたが、有益な情報もあったのではないでしょうか?
さて「癌」についての補足ですが、癌保険についてお話することを忘れていました。
最後まで良く読んで、自己決定をお願いしますね。
droppedimage[1]
~本文ここから~
皆さん おはようございます。

今日も、癌保険(2)です。

 さて、本題は病気の話ではなく、保険の話でしたね。
癌死亡保障が、殆ど給付されない事実についてです。癌死亡保障は、
まず満額貰えません。理由を明らかにしておきましょう。生命保険や、
癌保険に入っている人は、手元に約款を用意して、慎重に読み解く
様にして下さい。

癌死亡保障というのは、癌で死亡したした場合に支払われる保険。
文字通りですね。ここで言う癌死亡とは、癌を直接の死因とする
場合です。ところが、癌で死亡する人なんて、殆どいません。

今すぐ、保険の約款を読んで下さい。物凄いトリックが、仕組まれて
います。癌で入院してした患者で、癌を直接の死因として死亡する
人は、全体の約1/4だそうです。(25%です)

じゃあ、何が原因で死ぬのか。「心不全」「臓器不全」「肺炎」です。
癌は誘因として、死亡診断書に書かれます。そうなると、保険会社に
癌死亡保険金を請求しても、コマーシャルで言ってる額は絶対に出ない。
保険会社も意図しているので、余計な争いにならない様にします。
一部のお金を払いだして、セールスレディーが、菓子折りを持って
きます。申し訳ありませんが、死因が心不全なので、お気の毒ですが。
で、終わりです。

強気の保険会社とか、決算前だと、ビタ一文出ない事もあります。
癌専門保険のイメージのある、アヒル保険では、10万円くらい
でしょうか。

先生、お願いだから、死亡原因を癌だと書いて下さい。って、
駄目元で、主治医にお願いですか。そんなの情けないですよ。
怒って訴訟を起こしても、100%成立しませんね。約款で細かく
定義されています。最初から勝負ありです。その為の約款です。
(コピペ終わり)

私も若い頃、結婚だ。子供が生まれた。住宅ローンを組んだ際、
いろいろな保険に加入しました。が、40代半ばで、火災保険と、
事故等での怪我した場合の保険以外は、全て解約しました。

仕事柄、癌にも、糖尿病にも、その他諸々の病気にもなりません
ので、医療保険は、必要としません。

以上友人の馬場さんからの貴重なコメントを転載しました。
一番街総合診療所院長
医博 細川 博司 拝


コメントを残す