悩んでばかりで行動しない人

悩んでばかりいる人は悩むことが好きな人だと、ある方が言っていました。
悩むということは結論を出さないこと。結論を出さなければ責任が生まれないから悩んでいる方が楽なんだよね。
行動力を刺激するセミナーに行くのもおすすめですよ。
http://www.speedcoaching.co.jp/


先週テレビでドックベスト治療と小峰先生が紹介されていましたね。
歯の大切さが少しでも伝わってくれればいいですね。
明日から2日間小峰先生の勉強会に参加してきます。新しいメソッドもあるみたいですので楽しみです。



13435418_1181411725237067_8539134800658419429_n[1]
夢だけを見続けて行動しない人

現実だけを見て行動しない人

夢と現実の両方を見て、行動する人

幸福を感じる人生を選べばいいのだけれど、夢を描いているときは幸せを感じていられる。
だから、その人にとってはそれは理に適っている。そういう人生を選んでいるということ。

幸せをずっと感じていたいと思うなら夢を見続ければいいのだ。

夢に描いた理想の自分や社会は、行動しなければ変わらない。

行動しない人は失敗もなく、夢を見ていれば幸せを感じる。

夢見て現実を把握し、理想に近づく人は必ず行動している、だから失敗もする、挫折もする数は半端ない。苦しい思いもたくさん味わう。傷つく・・・
傷つく自分を守るためには行動しないで夢だけをみていればいい。

夢と現実のギャップを埋めるためには、試行錯誤しながら夢に近づいていくしかない。

成長した自分に喜びを感じる。

行動しない人にはこの喜びを味わうことはできない。

喜びの基準は人によって違うものだ。

その生き方は本人にしか選ぶことはできない。

夢を果たす人は、必ず行動している。

当たり前のつぶやき

水飲み場に馬を連れていくことはできても水を飲ますことはできないものだ。


コメントを残す