選挙について

ゆずるアカデミーの投稿です。
まったく共感する内容です。
誰かの手により幸せが得られるという依存心は捨て去るべきものです。
個人のの人間力だけが未来を想像します。
そして、選挙に関しては日本と子供たちの将来あなたの「正しさ」をもって投票して下さい。
投票するべき人がいなくても「誰も居ない」と書いて投じてください。
20160628233453[1]
選挙を前にこんな発言をするのもなんですが、歴史を振り返ってみて「政治という仕組みが世の中を変えたことはない」というのはどうやら真実でしょう。

結局、世の中を変えたのは「偉大な個人」だったということです。

さて「誰」が偉大な個人となるのでしょう?

到底、選挙などという仕組みの中からは生まれてはこないでしょう。
なにせ、実績などほぼ無視ですから…。

そして政治の仕組みさえ変えれば世の中は変わる…
なんて思っている国民が大勢を占めるようではお先真っ暗でしょう。

少なくとも「自分の人生においては、私が偉大なリーダーだ!」と実績を掲げて堂々と言える個人で占められていないと…。

※投票には行きます! 
票を投ずるべき人がいなければ「誰も居ない」と書いて投じます。


コメントを残す