有名ラーメンの味の決め手は何といっても化学調味料

有名な話ですよね。
味の素を代表とするグルタミン酸ナトリウム(Monosodium Glutamate=MSG)の危険性は海外では当たり前になっています。
MSGは胎児への影響、緑内障の原因、眩暈、頭痛などを引き起こします。


海外のレストランの入り口では「NO、MSG」と書いてあることが多く、健康志向のレベルの高さがうかがい知れます。
msg2[1]msg-no-added-4[1]no-msg[1] 469640170_0b86c910c0_m[1]nomsg[1]

一方、日本ではあらゆる加工食品にMSGは入っています。
法的規制もない状態ですから限界まで入っていると考えていいでしょう。
また、日本ではカモフラージュのために「アミノ酸等」と書かれているものが多いですが、全てMSGです。
ですから加工食品は避けたほうが賢明でしょう。

去年にある先生から聞いた話ですが、「ラーメンを食べた後に喉が渇くのは、しょっぱいからじゃないんだよ」と教えてもらいました。喉が渇く原因こそMSGらしいですよ。

http://ameblo.jp/shig1956/entry-12171186042.html

哲学の教科書

私は、哲学は人生で最も大事な学問の一つだと考えています。
哲学的を学べば考える力を向上させ、知識欲がつきアイデンティティを確立することが出来ます。
学校では教えてくれない学問ですので、親が子に教えてあげる必要があるでしょう。
紹介している本は中学生向けの入門書らしいです。
私もたった今発注したばかりですので読んではいませんが、数少ない子供向けの哲学書です。
ちなみに私が好きな哲学者は、中島 義道先生が圧倒的に大好きで、他にはジル・ドゥルーズ・ラ・ロシュフコー・マイケル・サンデル辺りがおすすめです。
https://www.amazon.co.jp/%E7%BF%94%E5%A4%AA%E3%81%A8%E7%8C%AB%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88%E3%81%AE%E5%A4%8F%E4%BC%91%E3%81%BF%E2%80%95%E5%93%B2%E5%AD%A6%E7%9A%84%E8%AB%B8%E5%95%8F%E9%A1%8C%E3%81%B8%E3%81%AE%E3%81%84%E3%81%96%E3%81%AA%E3%81%84-%E3%81%A1%E3%81%8F%E3%81%BE%E5%AD%A6%E8%8A%B8%E6%96%87%E5%BA%AB-%E6%B0%B8%E4%BA%95-%E5%9D%87/dp/4480090924

哲学とは何よりもまず、好奇心と探究心に満ちた子どもの遊び場だ―。中学生の翔太と猫のインサイトが、「いまが夢じゃないって証拠は?」「心があるって、どういうこと?」「たくさんの人がいる中で、ある一人だけが『ぼく』なのはなぜ?」「死ぬって、どういうこと?」といった問いをめぐり対話する。「私」が存在することの奇跡性のほか、実在論や可能世界、正義原理、言語ゲームなど哲学の諸問題を取り上げ、自分の頭で考え抜くよういざなう。予備知識のいらない、「子ども」のための哲学入門。
著者 永井均 からのメッセージです。

安全保障って誰の安全?

この人たちの説明って、いつもわかりやすいな~
ちょうど、「フジロックに政治をもち込むな」みたいなニュースをしているけれど、
どんな職業についていようが、どんな年代であろうが、関係なく関わってくるのが政治ですからね~
普段から興味を持たないといけませんよね。

安い肉は怖いですよ・・・ それでも食べますか?

まぁ、この記事を見てください。
安いものには裏があります。

子供達の給食も心配です。
添加物の多い加工食品と農薬まみれの野菜を食べていれば、いずれ健康と精神を害します。
給食にマーガリンをだしている先進国は他にあるのかな?韓国でも給食にマーガリンだしたら罰金です。
判っていて食べさせているのか、それとも勉強不足で判っていないのか?
全国でも、給食をやめさせたいという運動が大きくなってきています。

健康診断を義務付けたり、少子化対策をする以前の問題だと思います。
基本から、考えて欲しいものですね。

http://blog.goo.ne.jp/1shig/e/0be294e3b627a9ba20abb197ceacc00c

日本の精神病床数世界一

甲斐由美子先生の投稿です。

日本の精神病床数は世界一です。
本当に異常なことです。
精神疾患患者が増えた理由を知ろうとすれば、精神疾患患者は減るはずです。

人々の無関心が「日本の精神病床数世界一」を作り出してきたのです。


13775484_1213918108653095_6245394690365643327_n[1]

昨年の記事ですが、もう一度挙げておきます。

精神病床数が世界的にみても異常である
強制入院まで認められた今、もっと増えて行くだろう。
相談を受けた人の中にも、家族との折り合いが悪いだけで強制入院させられてしまった人がいた。
幸い、ご本人が相談して来てくださったので、最小限の期間で退院できたのだが、そこから蟻地獄に落ちて行く人も多い。
この世に生まれ、生きているというのに一生をそこで暮らさなければならなくなっている人も多く、いないとされている人たちがいるという事実。
家族に見捨てられてしまうほど不幸なことはないと思う。
精神疾患とはなんですか?
何か悩みがあれば落ち込んだりパニックになることは当たり前です。
それを薬や医療で治そうとすること自体がおかしなことだと気がついて頂きたい。
あまりにも無関心な人が多すぎる。
この状態が異常だと気づく人は一体どれくらいいるのだろうか?

ミュンヘン銃乱射事件

小倉謙先生の投稿です。
向精神薬の危険性を訴え続けている先生です。
日本でも海外でも凄惨な事件の陰には向精神薬が使われていたりしています。
うつ病は薬では治せません。
薬に頼り依存することを止めましょう。
img_8d70b1d7075a829aaad6cfe69f99ec66232262[1]

ミュンヘンで痛ましい事件が起きました。
またまた銃乱射事件です。
でもって、またまた精神科の治療を受けていたことが明らかになっています。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160725-36880828-bbc-int

もちろん精神障害だから事件を引き起こすのではありません。
精神科で治療を受けるから事件を引き起こすのです。

復習のためにこちらをご覧ください
http://jp.cchr.org/…/psychiatrys-prescription-for-violence.…

フランスで起きた無差別殺人事件でも、容疑者が精神科で治療を受けていたことがある事実も判明しています。
http://jp.cchr.org/…/psychiatrys-prescription-for-violence.…

無差別自爆テロの場合も、向精神薬が使用されています。ISISの戦士が向精神薬を使用しているのも有名な話です。
http://open.mixi.jp/user/25639864/diary/1940603479

そういえばドイツでは昨年、精神科で薬物治療を受けていた副操縦士が飛行機を故意に墜落させて150人が犠牲になった事件が起きていましたね。
日本も状況は変わりません。殺傷能力のある銃が手に入りやすいか否かの違いだけです。向精神薬の影響で正常な運転ができなくなった車の暴走にいつ巻き込まれてもおかしくなく、精神科治療によって思考が変えられて社会に対する恨みを無差別殺傷によって晴らそうとする人々の犯行にいつ巻き込まれてもおかしくないのです。
要するに、精神科の問題など自分には関係ないと言える人など誰もいないのです。自分自身や愛する家族、友人たちを守りたいのであれば、これに対して何かをするしかないでしょう。だから我々は声を上げ続けます。

ポケモンGO

内海聡先生の投稿です。
TVや新聞で取りざたされているポケモンGOですが、こういう側面もあるのでしょうか?
いずれにしても私はポケモンGOはやりません。
yjimage[3]
流行っているのをあまり知らなかったんですが、結局こういうことですね。
いつもいつもやり方は同じです。

CIA出資のポケモンGOをロシア国内で禁止に:プーチン

クチコミで広く人気になったスマートフォン向けゲームが、CIAおよび幅広い諜報機関と直接的な関係があり、秘密裏に大規模なデータを集積するために使われていることがロシア政府内部の調査により明らかになり、ウラジミール・プーチン大統領はロシア国内でのポケモンGOを禁止する予定だ

ロシア当局の情報筋によれば、若者は騙されて自らの個人情報をこれらの諜報機関に手渡しており、ゲームで遊びながら知らない間にCIAのために情報収集者の役割を果たしているのだという

ポケモンGOはわずらわしいほどの数のトラッキングに関する承諾を求めているが、ロシア政府はこの「細則条項」に対する疑惑を持ち、現在も進行中の捜査を行うこととなった

同ゲームの販売元であるナイアンティック(Niantec)社はCIAと密接な関係にある

ナイアンティック社の最高経営責任者ジョン・ハンケ氏は、2001年にKeyhole社を設立
同社は後にGoogleに買収されている

そしてKeyhole社の設立資金のほとんどは、アメリカ国家地球空間情報局およびCIAから出資されたものだ

ポケモンGOはハンケ氏のこれまでの情報収集キャリアの中でも最高傑作となった

ハンケ氏はニューワールドオーダー(NWO、新世界秩序)の諜報員の一人で、疑うことをしない市民から情報を収集し、集めた情報を諜報機関に吸い上げるための独創的な方法を作り上げてきた

これまでは諜報活動や監視活動、情報収集は諜報機関にとっては時間も資金もかかる作業であったが、ポケモンGOという大人気のゲームの販売当時から、CIAは何も知らない何百万人もの人間が諜報・監視の工作員として「リクルート」したことになる

諜報機関が自宅や建物内部の映像を必要とする場合、そこに人気のあるポケモンを置いておくだけで騙されやすい市民が諜報機関のために映像を撮影してくれるのだ

2016年にNWOを破壊すると公言したプーチン大統領は、このスマホのゲームは羊の皮をまとった狼だと考えている                             
ポケモンGOはロシア国内ではまだ入手ができないが、ロシアの一部のポケモンファンはなんとか入手してモスクワ市内でゲームをし始めていたため、プーチンは治安上の恐れから大統領官邸および政府建物内には近づかないように警告を発していた

ロシア国内ではごく短期間の利用となりそうだが、他国も安全保障上の問題からCIAが資金を提供したポケモンGOを禁止する動きに追従するような動きを見せている

世界最大のゲーム・スマートフォン市場の中国は、このゲームはアメリカおよび日本による攻撃的な軍事活動目的のトロイの木馬の可能性があるとして、使用の制限を行うことを表明

このゲームは人を誘惑する最新のツールの代表作であり、催眠術の一形態で、悪意のある帰結をもたらす可能性がある

NWOはこのような若者を利用し、プライベートな空間を含めた利用者の回りの様子に関する高解像度でデータの豊富なキャッシュメモリを作り出し、それをCIAが照合し保存しているのだ

ロシア政府によれば、全世界のポケモンGOの利用者が署名した契約の中でも、最も気がかりなのは次の条項であるという

「弊社は自らが入手、あるいは管理する利用者(あるいは利用が認められた児童)に関するあらゆる情報を、政府あるいは法執行機関の当事者、民間の関係者に公開することができる」

つまり、利用者がポケモンを捕まえようとしている間に、スマホのカメラがとらえた映像が、司法裁判所であなたに対抗する証拠として用いられることもありうる、ということだ

Putin To Ban Pokemon GO From Russia Due To Links To CIA

小田真嘉 オフィシャルブログ

長嶋俊太郎氏の投稿です。

「一日一日、悔いを残さず
朝生まれて夜死ぬような
毎日、大往生することを心がけ
さらに、生きながらに生まれ変わるよう」


小田真嘉さんのブログは学びが多いブログです。ぜひ読んで下さい。
~本文ここから~
いや~勉強になるな~
凄い人っていくらでもいるんだな・・・

病気って気の問題がかなりあって、体だけではどうにもならないことって多々あります。そんなとき、心の整理が必要です。

次のサイトは経営から家族問題まで、多岐にわたって気持ちの面を説いてくれています。もの凄くいい考えだと思うのでご紹介します。

気持ちと体は密接不離の関係です。気持ちで体が壊れているケースでは、気持ちの方を何とかしないと、物質的な行いだけではまず完治は難しいのは、ご本人が一番わかっていることです。
http://ameblo.jp/odamasayoshi/entrylist-132.html

あなたの「糖」に対する常識は間違いかもしれませんよ。

萩原敦様の投稿です。
いつもながらわかりやすい!これ以上簡単に説明できないんじゃないかというところまで優しく説明してくれる。
有り難いですね。
写真は先日届いた血糖値測定の機械です。
ただ、血糖値を計るだけでは面白くないので、追加インスリンが出ているかなどの検査に用いたいですね。
写真の値は食後3時間後の私の血糖値です。良好じゃぁないですか?
P1010813
13726816_617688871731993_4444477613244409788_n[1]

糖質を食わないと「低血糖になる!」とか、「脳で利用するブドウ糖がなくなって頭が働かなくなる」とか、いけしゃあしゃあと、大嘘をつく権威の下僕が後を絶たない。

でもって、ほとんどの人が、これにまんまと騙される。

実際には、こんな幼稚な脅しに屈するまでもなく、人間は糖質をまったく摂取しなくても決して低血糖にならないし、
はたまた、糖質をまったく摂取しなくても脳は元気に働き続けてくれるのである。

そんなに、しょっちゅう、糖質を経口で補給しなければならなかったら、とっくに、人間なんて絶滅していただろう。
人類が糖質を経口摂取し始めたのは、今から1万2千年前くらいからである。
人類は700万年の歴史を歩んできたと言われるが、その700万年間ほとんど糖質ゼロでサバイバルしてきたのである。
もし、権威のデタラメが正しいのなら、その700万年の間に人類は、何度も低血糖を起こしたり、脳が機能しなくなり
絶滅していたはずである。

しかし、
700万年の糖質ゼロの間、権威が言うような低血糖起きず、脳の機能も停止しなかったのである。

なぜか?
我々の体内には「糖新生」というブドウ糖製造の持続的な仕組みがあるからに他ならないからである。

糖新生では、肝臓と腎臓において、24時間持続的にブドウ糖を血液中に供給している。
(おもに赤血球と脳のグリア細胞に供給されている)

ただ、
糖質三昧をしている人は、糖質を摂取し血糖値を上昇させ追加インスリンを分泌している。

そんな時は糖新生は抑制される。

一方、
糖質制限をやっている人の場合、追加インスリンがほとんど分泌されないので、ほぼ24時間個人差はあるが毎時6~10gの
ブドウ糖が血液中に供給されている。

先日も、
ある人から、タイムリーな質問を頂いた。

それを紹介しよう。

脳のグリア細胞では、ブドウ糖がエネルギーとして利用されているが、
このブドウ糖は、糖新生由来のブドウ糖ですか? それとも糖質の経口摂取由来のブドウ糖ですか?

糖質を経口摂取した場合、それが高血糖を演出し、この過剰な分のブドウ糖はインスリンにより、中性脂肪に変換されますよね?(糖質経口摂取→中性脂肪)

だから、
私は糖新生由来のブドウ糖が脳のグリア細胞のエネルギーとして利用されていると思うのですが?
「糖新生」⇒「脳(グリア細胞)」

との質問内容だったが、

正解は
その人の主張の通りで、脳のグリア細胞へのブドウ糖の供給は糖質の経口摂取由来のブドウ糖ではなく糖新生によって供給されているブドウ糖なのである。

だから、
いくら頑張って糖質を食っても、それは血糖値を上昇させるだけで追加インスリンを大量に分泌させ、中性脂肪を増加させるだけの愚かな行為ということになる。

だから、
脳を働かせようとして糖質を食うのは愚の骨頂ということになる。

糖質を食ったら、血流が悪化して、脳が酸欠になり、むしろ思考停止になるだろう。

権威の言う、こういった見え透いた「出鱈目」にほんの少しでも疑問を持てば、権威の嘘はすぐにばれるのである。

問題は、いつだって我々の側、大衆の側にある。
権威の大嘘や出鱈目を鵜呑みにする大衆の愚かな行為が、自らの不健康を育てることになり権威に付け込まれる隙を与えることになり、どんどんどんどん、権威が増長する土壌をつくることになるのである。

所ジョージ

所ジョージさんのお言葉です。
自然体で生きているところに憧れます。
どこにも力が入っていないし、他人の評価も気にしない。
所さんの哲学は子供の教育に活用させていただきます。
13718758_651481278363588_1148964291860400663_n[1]
「最近10代の子とか自殺したりするでしょ?
そういうのはね、勿体無い。人生はそん時だけじゃないんだよ。
ほんとに。50まではね、面白くないよ。人生は。50から相当面白いよ。
10代で悩んでる方たくさんいるでしょ?20代でも悩んでる方。30でもまだ悩んでるよ。50なってみろよ。」

「良い事も悪い事も自分のせい!他人のせいにしてるとそういう自分になっちゃうよ!都合の良い自分にならない。厳しいし辛い時こそもっとそっちの方へ!」

「誰の日常にも面白いヒントがたくさんある。」

「遊びがわかってないね。まずは一生懸命暮らすこと。」

「星は誰にでもみんなに輝いている。ただ見上げる人と見上げない人の差で云々。」

「遊びに理由なんかないんだよ。」

「人間は何のために生きてるのかなって考えてることが生きている意味だ!」

「俺が妻と結婚したのは、妻の笑顔を長い時間見たいから。今、妻を笑顔にしてあげられてないなら、笑顔にしてあげれてない俺が全て悪い。」

「揚げ足取るのは簡単 文句言うんだったら自分の意見をもってから言えよ。」

「「やればできる」ってじゃあやれよ!「昔は凄かった」って昔なんかどうでもいいんだよ今どうなんだよ?」

「経験することが楽しい。だから生きていることが楽しい。だって生きていることが経験だから。死んじゃったら何も経験できない。でもそのうち、死ぬことも経験になる。」

「何でもかんでも規則通りにやらせようとするのは機械の仕事 人間なんだからいろいろな場面で臨機応変に対応しなきゃ!」

「あなたなんて居ても居なくても同じ!って言われたら、「居てもいいんだ!ラッキー」って思っちゃうもんね。」

「途中で意味を考えない。山に登る­意味を考えていいのは、登り切っ­た人か、途中であきらめて降りた­人だけ。」

「がっかりも度を超えると面白い!」

「メンドクサイことがイヤなら、寝ているのが一番。でも、ずっと寝ているだけじゃ、幸せも、生きてる時間もわかりっこない。メンドクサイことがいっぱいあるから、生きてるんだって実感が持てる。」