ヒトラー名言集

ヒトラーという人は偉大な人だったことがわかります。世の法則をよ~~く理解し、人の心を追求し続けた偉人ですね。冗談抜きで尊敬します。この言葉は非常に重要です。
13516307_1191459727565600_5113858456037523998_n[1]

ヒトラ-の名言集
「わたしは間違っているが、世間はもっと間違っている」
「民衆がものを考えないということは、支配者にとっては実に幸運なことだ」
「大衆は小さな嘘より、大きな嘘の犠牲になりやすい」
「嘘を大声で、充分に時間を費やして語れば、人はそれを信じるようになる」
「熱狂した大衆だけが、操縦可能である」
「政策実現の道具とするため、私は大衆を熱狂させるのだ」
「女は弱い男を支配するよりも、強い男に支配されたがる」
「天才の一瞬の閃きは、凡人の一生に勝る」
「平和は剣によってのみ守られる」
「退路を自ら断つとき、人はより容易に、より果敢に戦う」
「人種堕落の時代において、自国の最善の人種的要素の保護に専心した国家は、いつか地上の支配者となるに違いない」
「賢い勝利者は、可能な限り、自分の要求を幾度も分割して敗北者に課するだろう」
「神は臆病な民族を原則として自由にして下さらぬ」
「並外れた天才は、凡人に対して配慮する必要はない」
「歴史は、王侯が感謝するのは例外的な場合だけであることを実証している」
「弱者に従って行くよりも、強者に引っ張って行ってもらいたい…大衆とはそのように怠惰で無責任な存在である」
「大衆の多くは無知で、愚かである」
「本当の卑怯者には、死よりも恐れるものがないのだ」
「世界を革新しようとする運動は瞬間にではなく、未来に奉仕するものである」
「圧制はただ圧制によってのみ、そしてテロはただテロによってのみ破ることができる」
「今日では金が唯一の人生の尺度になったかのようだ。しかし再び人が気高き神に頭を垂れる時が来るだろう」
「政策とは今作られつつある歴史のことだ」
「道路掃除夫としてドイツ国の市民であるほうが、他国の王であるよりも、もっと大きな名誉であらねばならない」
「教育の最後の仕上げは軍隊ですべきである」
「私は『説得』よって、全てを作り出した」
「民族が高潔かどうかの決定を人間が下すことは難しい。それは神に任せられるべきだ」
「私の意思こそが、全てを決定する」


コメントを残す