有名ラーメンの味の決め手は何といっても化学調味料

有名な話ですよね。
味の素を代表とするグルタミン酸ナトリウム(Monosodium Glutamate=MSG)の危険性は海外では当たり前になっています。
MSGは胎児への影響、緑内障の原因、眩暈、頭痛などを引き起こします。


海外のレストランの入り口では「NO、MSG」と書いてあることが多く、健康志向のレベルの高さがうかがい知れます。
msg2[1]msg-no-added-4[1]no-msg[1] 469640170_0b86c910c0_m[1]nomsg[1]

一方、日本ではあらゆる加工食品にMSGは入っています。
法的規制もない状態ですから限界まで入っていると考えていいでしょう。
また、日本ではカモフラージュのために「アミノ酸等」と書かれているものが多いですが、全てMSGです。
ですから加工食品は避けたほうが賢明でしょう。

去年にある先生から聞いた話ですが、「ラーメンを食べた後に喉が渇くのは、しょっぱいからじゃないんだよ」と教えてもらいました。喉が渇く原因こそMSGらしいですよ。

http://ameblo.jp/shig1956/entry-12171186042.html


コメントを残す