日本の精神病床数世界一

甲斐由美子先生の投稿です。

日本の精神病床数は世界一です。
本当に異常なことです。
精神疾患患者が増えた理由を知ろうとすれば、精神疾患患者は減るはずです。

人々の無関心が「日本の精神病床数世界一」を作り出してきたのです。


13775484_1213918108653095_6245394690365643327_n[1]

昨年の記事ですが、もう一度挙げておきます。

精神病床数が世界的にみても異常である
強制入院まで認められた今、もっと増えて行くだろう。
相談を受けた人の中にも、家族との折り合いが悪いだけで強制入院させられてしまった人がいた。
幸い、ご本人が相談して来てくださったので、最小限の期間で退院できたのだが、そこから蟻地獄に落ちて行く人も多い。
この世に生まれ、生きているというのに一生をそこで暮らさなければならなくなっている人も多く、いないとされている人たちがいるという事実。
家族に見捨てられてしまうほど不幸なことはないと思う。
精神疾患とはなんですか?
何か悩みがあれば落ち込んだりパニックになることは当たり前です。
それを薬や医療で治そうとすること自体がおかしなことだと気がついて頂きたい。
あまりにも無関心な人が多すぎる。
この状態が異常だと気づく人は一体どれくらいいるのだろうか?


コメントを残す