MI治療

MI治療を御存知でしょうか?
『MI』とは、『Minimal Intervention』の略で、歯の治療をする際になるべく削る部分を最小限に抑え、
本当に悪い部分のみを取り除いて白い詰め物で修復する治療法です。
できる限り虫歯の部分のみを取り除き、白い物を一回の治療でつめます。
つまり、型をとる治療はMI治療ではありません。
MI治療は高度な技術が必要なのと、保険治療では賄いきれない部分が多いので本格的に取り組む歯科医院はまだ少ない状況です。
下の画像は金属の脱離を主訴に来院された患者さんを、先日私が治療した画像です。
左が治療前、右が治療後です。
P1010806P1010807
型をとる治療は落ちないように大きく削ることがひつようです。
下の画像は保険のインレー治療です。金属は落ちないように大きく削ります。
P1010714
この保険治療の繰り返しで歯質が無くなり最終的に歯を失うことにつながります。
下の画像がMIです。悪い部分しか削りません。
安いからという理由のみで保険のたくさん削る治療を選択すれば、後々高くつきます。
なるべく削らない治療を選択して頂きたいものです。
私も削るのが嫌いなので「削らない治療」が得意とさせていただいているのですから。
P1010139111P10101491111


コメントを残す