デパスが向精神薬指定になりました!

小倉謙先生の投稿です。
これでデパス依存症も減ってくれるといいですね!


14066513_1063554160366916_2782327371044418787_o[1]
【Good News!!!】

ようやくデパスも!!!

エリミンが販売中止となり、ベゲタミンの販売中止が決まり、ついにまた新しい動きがありました。

それは、あの忌まわしきゲートウェイドラッグであるデパス(エチゾラム)とアモバン(ゾピクロン)が向精神薬指定されるということです!!
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public…

向精神薬という言葉には、広義と狭義があります。広義では、睡眠薬や抗不安薬、抗うつ薬、抗精神病薬など精神に作用する薬全般を指しますが、狭義では麻薬及び向精神薬取締法において「向精神薬」に指定された薬のことを指します。

デパスの依存性はあれだけ指摘されていたのに、実は今までずっと単なる処方薬扱いでした。向精神薬に指定されると、管理や処方に制限が加わります。

今まで、このような規制の緩さが原因で、内科や皮膚科、婦人科等で無分別にデパスが処方されたり、避難所等で「一生飲み続けても大丈夫な軽い睡眠薬」などと安易にアモバンが処方されたしていました。
デパスを入り口に地獄に入り込んだ人はいったいどれだけいることでしょうか。これを向精神薬指定できた意義は大きいです。


コメントを残す