ハーバード大がフッ素を調査した結果

フッ素についての論議ですが、
フッ素塗付で「虫歯抑制に効果がある」と言う論文と「虫歯抑制に効果が無い」と言う論文はほぼ同じ量が存在します。
しかし、「フッ素の毒性」を訴える論文は沢山存在します。

なので、私には、フッ素が虫歯予防に効果があるのか、それとも効果が無いのかは私にはわかりません。
だから、自分の子供にはフッ素塗付をせず、学校のフッ素洗口も拒否しています。
フッ素入り歯磨き粉も使いませんし、販売さえもしていません。

しかし、フッ素は効果があると主張する方たちには私は反論もしませんし、フッ素を塗り続ける親に対しても何も申し上げることはありません。
自分の判断ですればよいと思っています。

私は環境を破壊することが最も嫌いです。
フッ素もそうなんですが、他の科学性物質も河川に流れ出し環境を汚染します。
現在の環境汚染は工場排水ではなく家庭排水がほとんどです。
日本人は1億2千万人いると言われますから、その人間が一斉に使い環境を破壊していくのです。

皆さんはこれをどう考えます?
僕は完全に因果応報だと考えます。

当然生き物を殺され住めない形にし、浄化するのにまた科学性物質を使用してそれを僕等が飲んで病気になるのです。
早い話し生き物を殺し住めない形にして、そのようにした僕等も病気となって苦しみ人によってはお亡くなりになるって事ですね。

世界60ヶ国以上の水道水に含まれるフッ素が子どものIQを下げることが明らかに 米ハーバード大調査


コメントを残す