内海聡先生アカウント取り消し

小倉謙先生の投稿です。
いま内海先生はFacebook上で3回目のアカウント停止処分になっています。
暴言が多い方ですが真実をついてくる方ですので、目の上のたんこぶと感じている人達の言論弾圧のように報じられています。
私たちもたった一人の有能な人間に全てを託すのではなく、我々自身も自分の質を上げ自立をする努力をし、あとからくる者を育てながら前へ進むようにしましょう。
hqdefault[1]

有能な個人を潰す。
有能な個人を作らない。
有能な個人に接触させない。

これが反社会的性格者たちが絶え間なくやっていること。

この意図に打ち勝つためには
皆が徹底して有能になることです。

ここで有能という言葉を定義しておきましょう。
・事実と解釈を混同せず、事実をありのままに見られる人。
・結果だけに囚われず、原因に訴求できる人。
・いつでも、どこでも、誰とでもコミュニケーションが出来る人。
・機を見るに敏な人。
・考えを実現させるために最大限の行動をする人。
・物事に誠実な人。
・誤りに対しては徹底的に門戸を閉ざせる人。
・ユーモアのセンスもある人。
・実は優しい人。
・最多数の人の最大の益を基本に物事を考える人。
・やるべきことをやり、やってはいけないことをしない人。

などなど…。

内海さんは、これらを満たしている貴重かつ、我々が手本にすべき存在だということです。
私も、あなたも、もっと有能になりましょう!


コメントを残す