日本が癌大国になった理由

日本のガン患者数はアメリカの癌患者数を抜き、二人に一人が癌になり三人に一人が癌でなくなるとまで言われています。
この確率は凄いことで、あなたの人生の中で50%の確率でガンと闘わなくてはならないということを意味しています。
そして癌が増え続けているのは、先進国の中で日本だけなのです。
このままでは私たちの子供はいずれ100%の確率で癌になることでしょう。
この記事は良くまとまっており見やすくできています。
そしてこの記事に書かれていることだけが原因ではありません。
放射能、電磁波、農薬、あらゆることが原因であり、そこに無関心だった私たちがつくり上げていった当然ともいえる結果なのだと思います。
平和も健康も守ってもらうものではなく、守るのが人間です。
子供たちのため、日本と世界のために少しでも関心を寄せ学んでいただけたら嬉しく思います。

日本は癌(がん)大国だって知っていましたか?その理由を調べて、愕然としました。


コメントを残す