玄米は体にいいのか?

患者さんで玄米食を実践している人がいます。
玄米は、胚芽の部分がそのまま残っているため、白米よりミネラル、ビタミンなどが多いので玄米食が選ばれる理由です。

そもそも白米が敬遠される理由として
日本は白米が流通してから脚気と言う病気が蔓延しました、胚芽を取り除くことによるビタミンB1不足が原因です。
ですから今でも精製した白米は栄養価は全くなく(ほとんど糖質です)、積極的に白米を食べると生活習慣病のリスクが高まると言われています。

そこで、玄米食ということですが、実は玄米食にも大きな問題があります。
その一つは農薬問題です。
農薬は脂溶性で、糠の部分に農薬がたまるります。
精製した白米は農薬の影響を受けませんが、玄米の場合は無農薬でなければ危険極まりないです。
必ず無農薬にしましょう。

もう一つは生物毒という問題です。
なにも玄米に限ったことではないのですが植物には動物に食べられないように生物毒というのが存在します。
玄米の毒素として代表的なものはフィチン酸とシュウ酸です。
フィチン酸はミネラル分(カルシウム、マグネシウム、亜鉛、鉄など)の吸収を阻害します。
シュウ酸はシュウ酸カルシウムとなり尿路結石の原因となります。

だから、玄米からフィチン酸やシュウ酸を抜いてしまいましょう!
玄米を発芽玄米にするだけで問題はクリアできます。

発芽玄米は買うと高いので自分で作りましょう。

私なりの発芽玄米の作り方を報告しちゃいます。
1.無農薬の玄米を1日水に漬けたっぷり水分を吸わせます。
2.玄米を水から上げて酸素を吸わせます。
IMG_20160809_063830  
乾かないように濡れふきんで覆っておきます。
IMG_20160809_063900
半日もすると発芽して角が立ちます。角がたっているのが、わかりますかね?
IMG_20160809_063812
たったこれだけです。
臭いが気になるようならガシガシ洗えば臭いはとれますよ。
あとは炊飯器の玄米モードで炊くだけ。
簡単でしょ?

 

 

 

 

 


コメントを残す