その醤油は化学物質かもしれませんよ

ブログカレンダー
月曜日:フリー
火曜日:医療・健康
水曜日:政治・環境
木曜日:休み
金曜日:教育・自己啓発
土曜日:料理・栄養学
日曜日:休み

連休中はお休みさせていただきます

 

おはようございます。9月17日(土)です。
今日は料理・栄養学です。
私たちは食べたもので身体がつくられています。
しかし、その食べ物が偽物で毒にまみれていたら身体も精神も蝕み病気になってしまいます。
前回は「塩」について書きました。
今日は「醤油」について書きます。

「醤油」は日本が誇る発酵食品で海外ではソイソースという名で人気があります。
しかし、私たちが普段口にしている「醤油」は「本物の醤油」でない可能性が高いです。
「醤油風調味料」であって本物ではないのです。
あなたがポリ容器に入った1ℓ数百円の激安醤油を買っているのであれば、まず間違いなく本物ではありません。

本物の醤油は「大豆、小麦、塩」を原材料にして発酵させますが、
激安醤油は「脱脂加工大豆、調味料、PH調整剤、甘味料、カラメル色素」の原材料をブレンドしてつくります。
さらには保存がきかないので保存料など腐らなくするような化学物質が大量に入っています。
激安醤油には、発癌性や緑内障の原因となる添加物も入っていて健康へ悪影響を与えます。

せめて家庭で料理する時は本物の醤油をつかいましょう。
安いからという理由で選び続けた結果、毒が混入した偽の醤油しか出回らなくなりました。
あなたが本物しか買わないと決断すれば、あなたの家族は病気のリスクから解放され、本物をコツコツ作り続けている真面目な人たちを応援することが出来るのです。

我が家で購入している醤油です。
「丸島 純正醤油」本物の醤油の中でも安い醤油です。
いつもamazonで購入しています。「発酵食品」として大事に使えばそんなに減りませんよ。
http://www.marusima.co.jp/index.html

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す