健康の大切さ(重要)

おはようございます。9月6日(火)です。

ブログカレンダー
月曜日:フリー
火曜日:医療・健康
水曜日:政治・環境
木曜日:休み
金曜日:教育・自己啓発
土曜日:料理・栄養学
日曜日:休み

火曜日は「医療・健康」についてです。
ブログも生まれ変わりましたし、健康の大切さについてお話します。
少々長いかもしれませんが、今回は大変重要な回です。
このぐらいの文章量ぐらい飽きずに読めますよね?

私が日常でいつも感じることは、皆さん「健康」に興味が無いんだな~ということです。
特に「健康が大事」と言う人ほど健康に関心が無いような気がします。
こんなことを書くと「?」と思うかもしれませんが、私と皆さんとでは「健康」に対する考え方がまるで違うからです。

私が考える「健康」への道は
社会毒を理解して、毒を身体に入れないこと
②身体的な健康と同じくらい精神面の成熟を重視すること
依存から克服し自立すること
④「健康」は社会と密接に結びついていることを理解して、行動に責任をとること
⑤自分で調べる癖をつけること。

これを無視して安易な方向に進むと、
①世界で一番社会毒にまみれた国になり・・・
②精神と教育が成熟できないから年間3万人の自殺者が出て・・・
③人にでも物にでも、気が付かないうちにありとあらゆるものに「依存」して自由を失い・・・
④安いという理由だけで選んだり、CMや売れているからという安易な理由だけで選ぶので「社会毒」がますます社会に溢れ、因果応報的に次の世代の子供たちの生きにくい世界をつくりあげ・・・
⑤自分で調べることや学ぶことをしないので、根拠のない自己流健康法を始めたり、権威の言いなりになったりして「健康」からはほど遠い状態になったり・・・

この状態が日本の現状だと思いますよ。
ジェームズスキャナーが「日本人には健康っぽい物が売れる」と発言したのも納得です。
値段が安くて、簡単で、イメージが良ければ「健康の本質」から外れていても売れるのですから!

「健康」というのは決して自分だけのものではありません。
「病気」になると、家族や大事な人も巻き込んでいきます。

今の日本は「社会毒」に溢れ、間違いだらけの古臭い栄養学が正しいとされ、これらが巧妙に社会に溶け込んでいるので簡単に説明できないぐらい複雑化してしまっていますが、そもそもこの社会を選び作り出してきたのは我々日本人です。
だから我々が学び、正しいことを選択していかないと後生に迷惑をかけることになるのです。

まずは難しいことを考えずに、リアルに健康の有り難さをこの動画で感じ取ってください!
あなたはどちらの人生を選択しますか?
さとう歯科クリニックでは「真実の健康」を知るお手伝いができます。


コメントを残す