土曜日:料理・栄養学

ブログカレンダー
月曜日:フリー
火曜日:医療・健康
水曜日:政治・環境
木曜日:休み
金曜日:教育・自己啓発
土曜日:料理・栄養学
日曜日:休み

今日は土曜日なので、料理・栄養ですね。
今回はなぜ料理・栄養を書こうと決めたのか、そのいきさつをお話しますね。

そもそもですよ、皆さん忘れがちだけど虫歯・歯周病は生活習慣病なんです。

メタボリックドミノを御存知でしょうか?
メタボリック症候群によって高血圧、肥満、高脂血症、高血糖の「死の四重奏」を 引き起こしてしまうことをドミノ倒しに例えて、メタボリックドミノと呼びます。
倒れ始めたドミノを放置すれば全部倒れてしまいますので、ドミノを少しでも多く残すにはできるだけ早く止めないといけません。上流に近いタイミングで治療するなら早い段階で食い止める可能性が高く、逆に下流になればなるほど困難になります。

このメタボリックドミノの図では虫歯・歯周病が一番上に位置していますよね。

201505310742353383[1]
だから虫歯・歯周病になったら、その生活習慣を治さないと「いずれ大病につながるよ」ということなんです。
では、虫歯・歯周病を引き起こす生活習慣は? 歯ブラシ?フッ素?違いますよね。
歯ブラシ・フッ素で高血圧や糖尿病は予防できませんよね。

虫歯・歯周病になった生活習慣は食事にあるんです。
だからほとんどの生活習慣病は間違った食事が原因なんですよ。

なのに、世間ではいまだに間違った栄養学が主流になっています。
だからですよ、日本では虫歯・歯周病が先進国の中でも多く、日本だけが先進国で唯一ガンが増えていて、日本が一番有病率が多いのではないでしょうか・・・・

正しい食生活や栄養学を学べば生活習慣病を防ぐことが出来ます。
治療は対症療法で病気が治るわけではありません。
あなたの身もあなたの大切な人も、あなたが守るしかありません。
それには、先ず正しい知識が必要です!
私と一緒に正しい知識を学び、行動を起こし、健康になりましょう!

 

 

 


コメントを残す