オリーブオイルの事件 その後・・・

おはようございます。10月22日(土)です。
今日は料理・栄養学というよりは、危険性がある食材についてです。
人間の身体は食べて物で作られます。
安全で安心な食材を使うようにして下さい。


私の人生の目的は、
「教育、医療、政治の真理を学び伝えること」
私の仕事の目的が、
「治らない対症療法ではなく、治せる根本療法を追求し上流の医療を提供する」
私の子育ての目的が
「Make&Giveを主体にし、知恵を授け自立を促す」
上記を確立するために、調べ・学び・知り・選択し・行動に責任をとるようにしています。
ブログもこの内容に準じています。
ブログカレンダー
月曜日:フリー
火曜日:医療・健康
水曜日:政治・環境
木曜日:休み
金曜日:教育・自己啓発
土曜日:料理・栄養学
日曜日:休み

以前も粗悪なオリーブオイルの記事をブログで書きましたが、全く改善されていないようです。
私は、改善しないのならオリーブオイルなど使わなくてもいいと思います。
古いバッテリー液を使って色を付けている油は安全ではないですよね。
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-9919.html

「オリーブオイル8つの信じがたい真実。」市販オリーブオイルの8割は粗悪品!危険なオリーブオイルの見分け方とは?

それでも、どうしてもオリーブオイルが必要なんだ!という方もいるでしょうし、まじめなオリーブオイル生産者の方がかわいそうです。
真面目につくっているオリーブオイルを紹介しますね。
http://phusikos.jp/starter_2/

http://kiwami-olive.com/

けっこう高いでしょ!
真面目につくると高いんですよ。
本場イタリアでは顔や髪にもオリーブオイルを塗ったりしています。食用だけではありません。
そのオリーブオイルも缶に入っていて遮光がしっかりしています。
私の妻は椿油を髪に塗ったりしていますが、それはそれで日本的で個人的に好きです。
・イタリア人にはオリーブオイル
・日本人には椿油
ということではないのですが、住んでいる環境でよく採れて昔から使われている物は間違いが無いと思います。


コメントを残す