油のお話

おはようございます。10月1日(土)です。今日から10月です。今月も頑張りましょう!
私の人生の目的は、
「教育、医療、政治の真理を学び伝えること」
私の仕事の目的が、
「治らない対症療法ではなく、治せる根本療法を追求し上流の医療を提供する」
私の子育ての目的が
「Make&Giveを主体にし、知恵を授け自立を促す」
上記を確立するために、調べ・学び・知り・選択し・行動に責任をとるようにしています。
ブログもこの内容に準じています。
ブログカレンダー
月曜日:フリー
火曜日:医療・健康
水曜日:政治・環境
木曜日:休み
金曜日:教育・自己啓発
土曜日:料理・栄養学
日曜日:休み

今日は油についてです。
人間の身体はタンパク質と脂がほとんどを占めています。
油は細胞をつくり上げる上で非常に大切です。
必須脂肪酸という言葉があるように大切な栄養素です。

食べちゃいけない「油」です。
1、マーガリン
2、サラダ油

食べてほしい「油」
1、ココナツオイル
2、青魚、亜麻仁油、えごま油
3、バター 

悪い油の簡単な説明
◍「マーガリン」は言わずと知れたトランス脂肪酸で別名「殺人油」。
アメリカでは全面廃止へ法律が決定しているほど「超」がつくほど危険です。
◍「サラダ油」は一般的にプラスチック容器に入っている油ですが、これも危険です。
酸化しないように、油跳ねしないように、大量の添加物やシリコーン添加もされています。

良い油の簡単な説明
◍「ココナツオイル」は今は独特な風味が少ないものも多く出ています。無香のものを使えば料理全般に使えます。
 酸化しにくいので火にかけても変性しません。
◍「青魚、亜麻仁油、えごま油」はオメガ3といわれる油です。摂取量が少ない油で炎症を抑えます。
 酸化しやすいのと過熱してはいけないのが難点ですが、サラダのドレッシングに最適ですよ。
◍「バター」マーガリンを食べないでください!バターにしましょう。

私が学びをすすめていく度に気付くことですが、この世に安全な食べ物などすでにないということです。
上述の「ココナツオイル」も問題点を挙げる人もいますし、「バター」も牧草だけで育った牛からとれたものでないと安全ではないといいます。 
有機やグラスフェッドなど安全を追求するとスーパーで買えるものはなくなります。
拘り続けていけば食費もバカにならないでしょう。
私の知り合いの先生たちは本当に安心安全な食材だけを厳選して一日一食を貫いている人も少なくないです。
真似をしろとは言いません!できることから始めましょう。
そして、安全な食材が無くなった世の中に疑問を抱いてほしいのです。
私は多少高くても「安全」なものを選ぶよう努力しています。それは子供たちの健康のためでもあるし、まじめにやっている人達への応援もあります。

最後にお勧めの油を紹介します。
手に入れやすく値段が手ごろな油です。
まずはバターは「よつ葉バター」がおすすめです。生産者が乳牛を大切に育てています。スーパーで買えるのもおすすめの理由です。

yjimage6
ココナツオイルはケトレアをAmazonで買っています。臭いが無く炒め物など料理全般で使っています。
yjimage6

亜麻仁油、えごま油などのオメガ3は酸化が早く遮光が鉄則ですが開封してからもなるべく早く消費をしてほしい油です。つまりは取り扱いが面倒な油です。スーパーで売っていますが私の考えではサプリメントの方が安心かもしれません。

オリーブオイルですが裏事情を知ると大手メーカーのオリーブ油はもう買いません。
本物のオリーブ油もあるにはありますが、値段を言うと驚かれることでしょう。
なので今回はすすめないことにしました。

 

 

 

 

 

 


コメントを残す