自分を救う

おはようございます。
10月14日(金)です。
金曜日はは教育・自己啓発です。

私の人生の目的は、
「教育、医療、政治の真理を学び伝えること」
私の仕事の目的が、
「治らない対症療法ではなく、治せる根本療法を追求し上流の医療を提供する」
私の子育ての目的が
「Make&Giveを主体にし、知恵を授け自立を促す」
上記を確立するために、調べ・学び・知り・選択し・行動に責任をとるようにしています。
ブログもこの内容に準じています。
ブログカレンダー
月曜日:フリー
火曜日:医療・健康
水曜日:政治・環境
木曜日:休み
金曜日:教育・自己啓発
土曜日:料理・栄養学
日曜日:休み


今日はフレンドの山口先生の投稿です。
日本人に自立ができていない人が多いのは(私も含めて)なぜでしょう?
日本人は議論が苦手で、妥協やなれ合いが好きで、相手の顔色を見て行動(空気を読む)する。
大陸の人たちとは大きく違います。
日本人的な良さも包括しているのかもしれませんが、近頃方向性がおかしくなってきているように感じます。
いい大人が子供の様に我慢もできず、駄々をこね理由をつけて行動しない。
老害なんて言葉も
私は自分自身を再教育して気付いたことですが、教育に問題があるのでないか感じています。

今は自己啓発の書籍やセミナーが飛ぶように売れている時代です。
なぜ、今何でしょうか?
いよいよこのままだとヤバイ!と気付いた人が増えてきたのかもしれません。
だから、自分に投資してお金を払い学びに行くのです。 
セミナーの金額は高額です。一回のセミナーの受講料はサラリーマンの平均月収と同じか、それ以上なのに大勢の人が受講します。
価値観が明らかに変わっています。
物質的に豊かでなかった団塊世代の人たちは給料をもらうことがモチベーションになり、物質的に豊かになることが喜びだったのに対して、現代は物があふれているのでモチベーションが上がりにくい世界です。精神的な豊かさを求められる世の中です。
アドラー心理学の本がベストセラーになるなんて誰が予想したことでしょう!

それだけ世界が変化したのです!今の世界観は昔と違いスピードが速すぎます。世界が凄いスピードで変わり続けています!
それも生きにくく希望がもてない世の中に変化しています・・・
今までと同じ教育ではピントがズレまくっているので生き方がしっくりきません。
新しい時代には新しい時代に沿った教育が必要です。

今までのような誰かが何とかしてくれる、今までと同じ現状維持で変わらないことが楽だから、という理由で努力をしない人は愚痴や不満しか言わず、晩年悔いしか残すことが出来ません。
誰もが自分を変えたいと思っています。今はその答えを教えてくれるセミナーや書籍が多く存在している恵まれた世の中です。
言い訳を止めて勇気を出せば、自分を変えることができるのは私が自分自身で証明しています。
成長には痛みを伴いますが、その痛みさえも喜びとして成長を楽しんでいけば人生の質が上がり、しいては子供達にも「いい背中」を見せることができます。
子供達が、毎日をつまらなさそうに笑顔もなく下を向いて過ごす大人達を見ていれば、世の中に希望は持てなくなります。
子供達が、毎日を自分の人生と社会の為に楽しく努力している大人達を見ていれば、世の中に希望がもてます。
では、毎日を充実した日々を送るには? まずはアイデンティティーの確立が不可欠です。
アイデンティティーの確立は早ければ早いほどいいのかもしれません。
学校では教えてくれないことなので親や大人が子供達に教えてあげなければいけません。

私は私の子に、自立を促すように「この世に生まれてきた理由」と「人生での使命や任務」を与えるようにしています。
つまるところ「自立」とは、自分は何のために生きているのか?なぜ仕事をしているのか?自分の人生でどうしてもやらなければならないことは何か?を答えられる人が「自立している人」の条件の一つなのかもしれません。
皆さんはどのようにお考えでしょうか?興味があります。
佐藤聡でした。
yjimage20RTNYUO

 

自分を救う
投稿者:山口先生

貧困問題にせよ、健康問題にせよ、いじめ問題にせよ、結局のところ自分を救うことができるのは自分だけ。誰かにすがったり人任せにしても、何も変わらないんだよね。

自分の管理が自分でできることになることを、自立というのですが、世の中には自立できていない人が多すぎます。自分で自分のことすらできない人間が、人の面倒などみれないのは当然です。

貧困に苦しんでいる人は経済的に自立していないから、健康問題に苦しんでいる人は健康管理を自立できていないから、いじめ問題も一人になることを恐れなくなれば、自然と解決します。自立できれば世の中のほとんどの問題に対応できるようになり、生きることが楽になります。

しかしながら多くの人は自立しようとせず、安易に人に頼った生き方を選ぼうとします。そこに救いは無く、利用され、使い捨てられるだけなのにね。

今の日本が劣化し続けているのも、やれ総理大臣が悪いだの、自民党が悪いだの言う人もいますけど、突き詰めれば自立していない大人が多すぎるから。もっと自立した大人が増え、自分や自分の家族を養うことができ、さらに社会に目を向け、行動することができる大人が増えていけば、社会はもっと良くなることでしょう。

自立するためには、自分で考える頭を取り戻すこと。自分で判断し、自分の判断に対し責任を持つこと。人のせいにする事をやめ、自分がすべて引き受けること。こういった当たり前のことを当たり前にできるようになって、初めて大人になるのだと僕は思いますよ。


コメントを残す