TPPで日本の医療が崩壊する?(重要)

おはようございます。11月9日(水)です。
いよいよ本日お昼過ぎに大統領選の結果がでますね。
日本の将来を考えるとトランプ氏に当選してほしい物です。

さて、先週金曜日にTPPが強行採決しましたが、日本はすでに後に戻ることは出来ません。
今後、私たちの生活が激変する可能性があることなので、面倒でも一度読んでください。
備えあれば患いなしです。
先ずは下のサイトをご覧ください。
http://bossanovaday.hamazo.tv/e6440558.html

そもそもは自民党もTPPには反対だと言っていたんですけどね~
yjimage8 

TPPが決まると脱原発も不可能。
TPPは1%グローバル企業に有利な事しか決まらない。
遺伝子組換え食品全面解禁。食品添加物表示なし。
ポストハーベスト農薬満載でも断れない。
水道自由化で私企業の独占。
賛否両論ありますが、国民皆保険制度も無くなる可能性もあります。

(再掲)「TPPの最大の狙いは医療」日本を襲う医療費高騰と、すでに見舞われている危険な農薬・化学物質汚染の実態に迫る 〜岩上安身による西尾正道氏インタビュー 第二弾



アメリカの医療事情はテロより最悪とまで揶揄されるぐらいひどい状態で、お金がない人は助かる命も助からないのがアメリカの医療事情です。
・盲腸手術で700万円
・骨折で200万円
・車の事故で3日間の入院が800万円
桁違いの医療費です。高額な医療費で破産する人もいます。
そもそも医療保険が高額なので(聞いた話だと月9万円が一般的な医療保険らしい)限られた人だけが医療保険に入れます。

日本もこのようになるのでしょうか?
日本の医療費は世界的に見ると安すぎます。
安すぎる上に3割負担や1割負担なのでタダみたいなものです。
(3割負担は定価の7割引き・1割負担は定価の9割引きと同じことです)
だから日本人は健康に疎く、すぐ病院や薬に頼ってしまうところがあります。

今からでも遅くはありません。
間違った健康知識や間違った健康常識を捨てて、新しく正しい健康情報をもとに自分や家族の健康を守りましょう。
その情報提供をするために私のブログがあるのですから!

アメリカでTPPを推進する黒幕たちの正体
http://gigazine.net/news/20111104_tpp_mastermind/

http://togetter.com/li/889832


コメントを残す