「削らない歯科医院」の「抜かない矯正治療」2

しばらくブログ活動をサボっていました。
ゴメンナサイ。
今年はやるべきことが多くて去年の様に毎日はムリデス・・・
だけど週一ペースでまた皆さんに有益な情報をお届けしますのでよろしくお願いいたします!

さて、みなさん矯正治療には種類があると知っていましたか?

写真をご覧ください。8歳のお子さんです。
よくある不正咬合です。
前歯の永久歯が内側に生えてきていますが、歯が並ぶスペースが全くないことがわかります。

歯並び治療(矯正治療)が必要ですよね。
矯正治療の相談に行くと、
中学生になってから永久歯を4本抜いてワイヤーをつけましょう」という返事が返ってくるのが一般的ではないでしょうか?

お母さん、それで納得できますか?
「永久歯を抜かないと歯並び治療ができないんだから、我が子の永久歯を4本抜くことは仕方が無い事・・・」とあきらめていませんか?

でもね、世界には矯正治療はたった一つの方法しかない訳じゃないんですよ。
抜かなくても大丈夫な矯正治療もあるんですよ。

私は矯正専門医ではありませんが「我が子の歯は絶対抜かない!」と決意してから全国を飛び回りいろんな先生に出会い貴重な情報を入手しました。

そうしたらね、あるんですよ。
抜かない矯正方法が・・・
日本の大学で教えてくれないだけで、その「抜かない矯正方法」はドイツでは保険診療に導入されているんです。そして矯正専門医なんてのもそんなに存在していません。
保険治療だから当たり前ですけどね。
しかも、抜く矯正方法よりも歴史が古いんです。

学びに行かない理由なんてないですよね!
上の写真の子の1年半後の姿です。

多少のほころびはあるものの中学生まで待たなくて、しかも永久歯を抜かないでも歯を並べることができるんですよ。しかも私は専門医ではありません。

学校から帰ったらこの装置を自分で入れるだけです。
たったそれだけで永久歯を抜かなくてもいいと知ったら、お母さん。あなたはどう思いますか。
大事な我が子の大事な歯を抜かなくてもいいんですよ。

しかも、この矯正治療には特典があります。
お子さんの顔つきが良くなるんです。
正しくお顔が成長できる方法も教えてもらえるんです。

そして、万が一「抜かない矯正」が失敗しても今まで以上に悪くなることはありません。
最悪、現状維持です。

しかしですよ、永久歯を抜く今までの矯正治療を始めて、その後資金繰りが難しくなった、治療に行けない理由が出てきた、失敗した・・・となったら目も当てられない状況になります。
当然ですよね、永久歯を4本も抜いているわけですから。

あなたの大事なお子さんの歯並び治療はどちらを選びますか?

考えるまでもありませんよね!

 

 


コメントを残す