歯の寿命は治療内容で変わります。

虫歯になったら治療が必要ですよね。
でも、治療だったらどんな治療でも、何でもいいわけではないんです。

下の写真を見てください。
こんな虫歯の人が来ました。
レントゲンを見ると神経まで到達している虫歯です。

これを保険で治療すると、
1.麻酔をして虫歯を削る
2.神経が出たので神経を抜く
3.何回も神経の治療をして、最終的に銀歯になる

下の写真のようになるのが保険治療です。

「これでもいいよ、安いんだから」という方も多いのですが・・・・
下の図のように、神経を取った歯の寿命は短くなります。

1本失えばバランスが崩れていくので、あちこち不具合が出てきます。
そして、入れ歯になっていくのです。

だから、虫歯になったら治療のファーストチョイスを間違ってはいけません。
神経を取らない治療を選びましょう。
ドックベストセメント治療なら、神経を取らない治療が可能です。

治療後の写真です。
グラディアを詰めて、2回で治療終了!削らない治療を選んでください。

あとは、虫歯にならないようにしなくてはいけません。
虫歯の原因は「お砂糖」です。
虫歯ができたら「お砂糖」の食べ過ぎを疑ってくださいね。

 

 

 


コメントを残す