思考停止の祟り

歯ぎしりの恐怖は、いつもお伝えしている通りです。
中には「大したことない」と思っている人もいて、説明しても「ハイハイ」ってな感じです。

今回の症例の方もその一人。
「00さんは歯ぎしり・噛みしめしているから、このようにしてくださいね!」
と説明したのですが、
信じてもらえず、「してないし、前の医院でも言われていない」と言われた方ですが、
ある日あるとき、「歯が割れた!痛い!」と飛び込んできました。

割れていますよね。
「せんべいで割れた」といいます。
よっぽど硬いせんべいなんでしょうね。
とりあえず、プラプラを麻酔をして撤去。

日を改めてレジンで修復しました。(奥から2番目の歯です)
患者さんは喜んでいましたけど、最後まで歯が割れた原因を「歯ぎしり・噛みしめ」ではなく「せんべい」が原因だと訴えていました。
素直に人の話に耳を傾けないのは何かの呪いなんでしょうか?
最近そんな人が多いです。

歯ぎしりの原因は「夜間低血糖」です。
教科書に載っていないことを知ろうとしない人が多いので、
同業者でも歯ぎしりの原因を「骨格」「ストレス」「歯並び」と信じて疑いません。
どうでもいいことですけど、なんで疑問に思わないのかな?
この問題だけでなく、教科書に書いてあることや世間一般に言われていることを宗教のように信じて疑わない人が多いです。
新聞に書いてあることを信じている人も多いですが、私は新聞に本当の真実が書いてあるなんて思っていません。
ピュアな人が多いのではなく、考えない人が多いのだと思います。

 

 

 


コメントを残す