あなたの仕事が無くならないようにすべきこと。

これからは超個人主義の時代が来ると言われていますね。
終身雇用も過去のものとなり、20年後には自動化により45%の仕事がなくなると言われています。
歯科の業務で言えば受付が無くなるそうです。

駅の改札は昔は駅員さんが手作業で切符を切っていました。
当時は当たり前の光景でしたが、いつの間にか自動改札口になっていました。
AIが高度に成長するにつれて、このような自動化はこの先ドンドン多くなってきます。


しかも、もうすぐ3人に1人が65歳以上の超高齢化社会が待ち構えています。
移民を受け入れない日本は人口が先細りになります。
物を作っても買ってくれる人がいません。
働きたくても仕事がないという世の中がすぐそこまで来ています。

だから成果報酬という概念が必要なのかもしれません。

国も副業を解禁しましたしね。
「自分の面倒は自分で見て下さい、会社や国を頼らんでください」
ということですよね。

新聞にもTVでもそんなこと言ってないですよね。
そりゃそうですよ。
言うわけないもん。


情報は量でなく質が大事です。
あとは自分で考えること。
考えて対策を練ること。
それが大切。


今までのようにどこかの誰かが何とかしてくれる時代は、あと何年続くんでしょうね?
だから超個人主義だと言われているんですけどね。

ギリシャが破綻して、最近はプエルトリコが破綻しましたよね。
プエルトリコの負債が約8兆円だそうです。

日本の借金は1000兆円! ケタが違います。

私のHPでも年間の医療費が41兆円だと言っているじゃないですか。
しかし税収は60兆円だけ(国債発行は入れませんよ、あれも借金だから)
一般会計だけでも年間97兆円、そのうち社会保障が30兆円。
すごい赤字ですよね?

なんで誰も危機感を感じないのかな?

いざとなれば社会保障を真っ先に切るでしょうね。
だから副業しろと・・・

下のリンクの高嶋さんの言っていることは多くの人にとっては耳が痛いことかもしれません。
あえて本音を語ってくれる人も貴重ですね。
私は保守的な考えが好きではないので高嶋さんのお話には共感します。

努力しなくても、頑張らなくても、成果を出さなくても生活できるのはもう終わり。
実力のある人、努力する人、成果を出す人だけが報酬を得られる世の中が来るなんて考えようによってはチャンスでしかありません!

こんなピンチだらけの世の中だからこそ、ピンチはチャンスです。

 

http://kenkochannel.whdbeauty.com/p/1705/ndR3jUeG1.html


コメントを残す