一生虫歯にならない方法 4.なぜ人は砂糖を止められないのか? その2

これ、順番間違って公開するのを忘れてました。
順番差し替えて読んで下さいね。

一生虫歯にならない方法 
4.なぜ人は砂糖を止められないのか? その2

人が砂糖を簡単に止めることができない理由として、
1.間違った知識が常識となっている
2.甘さは中毒になる
この2つがあるからだと書きました。


今回は
2.甘さは中毒になる
についてです。 小難しい話は無しにしていこうと思います。

甘い物って中毒になるんですよ。
いわゆる依存症です。

依存症って怖いですよね。
代表的なのが麻薬依存症やアルコール依存症、ギャンブル依存症なんかもありますね。
依存症で人生を台無しにする人いますよね。

お砂糖依存症も人生を棒にふるかもしれません。
前回、お砂糖の害を書きましたよね。

豊かな人生を送るには「健康」であることは必須です。

お砂糖に依存しているかどうかは、話すとわかります。
「虫歯があるので甘い物を減らしましょうか」と説明すると・・・

言い訳してきたりする人は砂糖依存症です。
なぜならですよ、依存していないのなら一言「わかりました」で済むだけですから。

だけど、
・私、甘い物はむしろ嫌いなんです!
・じゃあ、料理に使っている砂糖はどうすればいいんですか?
・三温糖や黒砂糖ならいいんですよね?
とか言って来たり、急に饒舌になる人は砂糖依存症の人が多いですね。

必死になるか、開き直るかどっちかです。
中には怒り出す人もいます。
「砂糖が悪いなんて初めて聞いた!ほかの先生はそんなこと言っていない!」

たぶんこんな目で私を見ているのでしょうね。

 

べつに私にとっては別にどうでもいいことなんですけどね♪

 

少しふざけすぎました。

 

さて、偉い先生方から聞いた話では

「甘さ」

が中毒の原因だそうです。

だから、違う甘味料などに変えても「甘さ」を追い求めているかぎり「砂糖中毒・砂糖依存」は治らないそうです。

なので
「キッパリとやめるしかないですね」
と言うと死刑宣告でもされたかのような、この世の終わりのような顔をされることが多いです。

「依存しているなぁ」と思います。

 

次回は「お砂糖の止め方」をお話します。
今回の投稿でますます嫌われただろうな🎶

 

 


コメントを残す