一生虫歯にならない方法 4.なぜ人は砂糖を止められないのか? その1

4.なぜ人は砂糖を止められないのか?

という話ですけど、とても厄介な問題なんですね。
ココができれば、だれも悲しい思いはしなくてもいいのに・・・

 

人が砂糖を簡単に止めることができない理由として、
1.間違った知識が常識となっている
2.甘さは中毒になる
この2つがあるからだと思います。

 

まずは、
1.間違った知識が常識となっている
ここからですが、よく言われるのが
砂糖は
①脳に良い 
②疲れたときに食べると良い
等々、聞いたことがあるかもしれませんが
これらはすでに大昔の古臭い常識であり新しい医学常識とはかけ離れています。


こちらの漫画がわかりやすいですね。

 

子供は大人以上に砂糖に影響をうけます。
スーパーでギャンギャン泣いている子は、大抵お砂糖をたくさん食べていますね。
お砂糖あげないと、あれは治まりますよ。

 

今の常識は「砂糖は害」でしかありません。

これが新常識ですよ!
砂糖の害
虫歯・糖尿病・骨粗鬆症・うつ病・リウマチ・動脈硬化・高血圧・ガン・アトピー・アレルギー・心臓病・頭痛・キレやすい・冷え性
などなど、キリが無いです!

何故そんなに砂糖が悪いのか?

砂糖は直接脳に働きかける麻薬と一緒

 

腸内細菌までダメージを受けている!

 

そして、

これは、まぁ いいか。
どこにでもある企業の話です。
それよりも個人の行動が大切です。

この世から砂糖を無くすことはあきらめて、正しく付き合う方が得ですね。

 

一番の被害者は、私たちが守るべき「子供」ですね。

 

だから・・・

 

 

まずは子供にむやみに与えないことが大切です。


2.甘さは中毒になる
これは、また次回のお話で。

 


コメントを残す