私に優しさはありません。

みなさんにとって「良い先生」とはどんな先生でしょうか?
・優しい
・わがままを聞いてくれる
・患者さんの立場になって考えてくれる

など、いろいろあるでしょうが
上記が「良い先生」の条件だとしたら、間違いなく私は「良い先生」ではありません。

私に「優しさ」はありません。
いえ、人並みの優しさは備えていますよ。
人間ですから。

ですが「甘っ垂れた患者さん」には優しくはありません。
どんなに優しく接しても際限ないのを知っているからです。
無限に甘えてきます。
現状を認識してもらい、できること出来ないことを伝え、決断してもらいます。

だから「わがままを聞く」こともしません。
「希望」と「わがまま」は違います。
出来ないこと、無理なことを要求するのが「わがまま」です。
ですので「わがまま」を言ってくるクレーマーのような患者さんは、やんわりとお帰りになってもらいます。

最近は特別扱いをしないと、機嫌を損ねる人が増えていると聞きます。
その人がどこかの王族で、多大な利益をもたらせてくれるのであれば、特別扱いしなくてはいけません。しかしスペシャルな人物でなければ特別扱いされません。
特別扱いをされたければ、特別扱いをされる人物になるしかないのです。

でしたら「患者さんの立場になって考える」はどうか?
これは限界がありますよね。
患者さんの置かれた立場はそれぞれ違います。
例えば義歯の方が義歯が痛い、あるいは義歯が咬みにくいことを訴えても私は義歯になったことがないのでどれぐらい痛いのか、困っているのかは体験していないのでわかりません。
経験的に理解はできますが、同じ立場になることはできません。

ここまで読むと「なんて冷たい人間だろう」と思われるかもしれませんが、私ほど優しい人はいません。
対症療法でごまかしたりもしたくないし、人一倍勉強もしてきました。
だから虫歯にならない方法や、歯ぎしりを止める方法も無償で教えています。
除菌水システムを導入したのもそのためです。

私には「優しいふり」ができないのです。

そもそも、なぜ医師に人格を求めるのかが理解できないのです。

私は人並みの優しさがあればいいと思います。
愚痴っても現状は変わらないと考えています。
愚痴を聞いてもらうぐらいなら、もっと建設的な話をしたいのです。
それ以前に私は「愚痴」は言いませんけど。


ですから、どんな職業でもその世界で生きている人は、それなりのお金と時間を消費して勉強している人が大好きです。
知識が無い人と、どんなに話をしても問題解決には至りません。
私にとって「いい先生」とは「本物の人物」なのです。
優しくしてくれて、特別扱いしてくれることが「本物」ではないのです。

私自身も「本物」になりたいと努力を重ねています。

だから、たとえ環境や境遇が劣悪で結果が出にくいのに、文句を言わず頑張っている人を見ると必要以上に手助けをしてしまいます。

では「本物」とはいつなれるのでしょう?
「本物」と認めてもらえる人は数%のごくわずかな人達です。
そして「本物」には到達点はありません。
満足したら「本物」ではないからです。
「現状維持は衰退する」です。

終わりがなく、あえて険しい道を選ぶ人だけが「本物」に近づけます。
居心地の良さを追求する人には見えない世界が待っています。

だから私は頑張っている人が好きなのです。
努力は報われないことが多いですが、諦めて生きていく道だけは選びたくないものです。

人間は狼か羊か?

哲学書を読んでいくと必ず出てくる問題が「人間は狼か羊か?」という問題です。
私の考えは狼になるのも羊になるのも、時と場所の時空の問題が大きく関与します。

時と場所が違えば人間の命も安かったりするのです。

今の時代でも人身売買はあり、
特に子供の新鮮な臓器の売買は世界中で行われています。
世界のほとんどが修羅の国です。
劣悪な環境に身を投じれば、誰もが修羅の住民になれるのです。
人間はいかなる動物の中でも適応能力が優れています。
どんな劣悪な環境でも生き抜こうとします。

今日紹介する下のサイトの時代では環境は選べません。
その環境に適応していかないと生きていくことができません。

しかし、現代日本の環境は恵まれています。
虐殺もなければ奴隷制度もありません。
なのに
自分の行動に責任を持ち、人生の使命感を感じて生きていく人が少ないように感じます。
いつも誰かのせいにして自己責任から逃れ浮草のような人生を歩んでいくか、
重圧に負け病気になったり自殺する人が増加しています。

「心のケア」や「癒し」などという言葉が増え、それにすがる人もいますが
問題解決にはなりません。

必要なのは人生の目的を決めること。
そして行動することです。

私のメンターがこんなことを言っていました。

決めればどこかに動き出す。
決めなきゃそこで朽ち果てる。

私には、人生の目的があり、今ここで朽ち果てるわけにはいきません。


あなたはどうですか?
この世に生を受けたのは偶然ですか?
偶然でなく必然と感じたら、何のためにこの世に生きていると思いますか?

答えを見つけたとき、周りの環境に振り回されることなく自分で環境を作る人になれるはずです。

日本という恵まれた環境に生まれたことを感謝し、人生の目的に向かい行動できる大人になりましょう。
http://odorokinews.whdnews.com/p/1706/isq1yVhp1.html

あなたの「お金」を減らさない情報

資産運用がんばっていますか?
頑張って節約していても知らなかったばかりに損をしている事は多いと思います。
その一つがスマホ料金です。

もし、あなたが大手3社のスマホを使っているのならなんてもったいないことでしょう!

あなたが大手3社のスマホを利用しているのなら、その携帯料金を確実に半額以下にする方法を私は知っています。


もし1か月1万円の利用料金なら5000円以下です。
年間に換算すると年間でなんと 6万円! も節約することが可能です。
これがご家族にも適用出来たらどうでしょう?
・ローンの返済
・海外旅行
・お子さんの学費
などにお金をまわすことが出来ますね。

どうですか?
このあなたの資産運用をヘルプすることができるお話、興味があるでしょう?

あなたの携帯料金を半額以下にする方法とは・・・
「格安スマホ」です。

実は海外での格安スマホの利用料は80%以上のようです。
日本がいかに遅れているのかがわかりますね。
これからはほとんどの日本国民は格安スマホへと移行していく事でしょう。

そんな中、今の日本市場は格安スマホ戦国時代で正直なところ、どこも実店舗が無いためサポートが悪かったりネットで契約しなければいけないなど「ネガ」の要素が強いので、二の足を踏む方が多いのではないでしょうか?

もし、心配が先に立っているのなら当医院の「渡辺」に聞いてみて下さい。
渡辺は格安スマホ会社の代理店の権利をもっています。
そうです!
私がさんざんブログで話してきた「副業」です。

当医院の「渡辺」を知っている方なら安心できると思います。
・親切
・丁寧
・対面で相談できる
これが他の格安スマホ会社と一線を画すところです。

今のところ
DoCoMoからの切り替えがスムーズに進むようです。
新規に携帯電話を買う方もスムーズに進みます。
もちろん、auでもソフトバンクでも切り替え可能です。

「格安スマホ」どうですか?
あなたの資産形成にかかわる話でした。

まずは携帯電話の相談を渡辺にして下さい。

親身に相談に乗ってくれるのは渡辺という個人のブランドが確立しているからです。

どこから買うか?
ではなく
今後のサポートを考え
誰から買うかが重要です。

 

 

これからの働き方

働き方は人それぞれだと思います。
しかし、働き方は時代が求める働き方をするべきです。

10年前と現代では事情が違います。
今の事情ではなく、将来を見据えた働き方が必要です。

お仕事をされていてお給料をもらっている方は、物価や税金・公共料金が徐々に値上げをしているのに対してお給料は徐々に値下げ傾向にあることに気付いていることだと思います。

ここに危機感を感じている方は、今回の動画は必見です!
国も副業を解禁しました。
副業解禁の意図は何か?
「これから企業の倒産は増加傾向にあり、国も金がないから福祉をあてにしないで自分で自分の身を守ってくださいね」という含みを訴えていような気がします。
国はマイナスなことはハッキリは言いませんので、この考え方は外れではないと思いますが・・・

人間生きていれば何歳だってチャンスはあるものです。
打つ手は100通りあるはずです。

この動画を見ることができるというのもチャンスです。
せっかくのチャンスを生かすも殺すもあなた次第です。

http://kenkochannel.whdbeauty.com/p/1706/0C4iqqqg1.html

 

歯の話ではありません。

はたして預金封鎖はおこるのか?ということですが、

私には第二次預金封鎖がおきるであろう理由は数あげられますが、
預金封鎖がおきない理由は一つもあげられません。

オリンピックまでは何とか大丈夫かもしれませんが、
その後はデフォルトするというシナリオが一般的なようです。

日本にいるとこの手の情報は入ってきませんが、海外では「日本は終了」という見方がスタンダードのようです。

国もマイナンバー制度で個人の預金を監視して、
最近では副業を解禁していますよね。
NHKの預金封鎖の番組も国民に耐性をつけるためと言われています。
準備はOK!ですね。

まるで危機感を感じないのが日本人の特徴でもありますが、
沈みゆく国と運命を共にする「茹でガエル」にならないように、危機感を持つも持たないもあなたの自由です。

http://odorokinews.whdnews.com/p/1706/WHIvTFCG1.html

このブログを読んでいる人は薄情じゃないよね?

日曜日は村上ジャスコで開催した「無料歯科相談」に大勢の方が来場していただきありがとうございました。 
600人を超える方が来場したそうです。

当日は迷子もいたそうで、当院の渡辺が迷子を助けたそうです。
行動力がある渡辺はさすがです。

みなさんも困っている小さい子がいたら放っておけないですよね?

下はタイの保険会社のCMです。
いいですよね。
最近は薄情な人が増えてきていますが、私たちだけはそんなことはないでしょう。
すべては行動が証明してくれます。
http://kenkochannel.whdbeauty.com/p/1706/UDAsaAEe1.html

 

 

現実味を帯びてきました!

千葉市でドローン宅配や車の自動運転などが実験的に始まりました。
国としては3年以内に実現化を目指しているようです。
5月のブログに「あなたの仕事が無くならないようにすべきこと」というタイトルで
記事を書きましたが、現実味を帯びてきましたね。
この局面を乗り越えるには「自立心」しかないと思います。
ピンチはチャンス!ですよ。

詳しくは下のURLをクリックしてみて下さい。
http://odorokinews.whdnews.com/p/1706/zCtng3DN1.html